不動産×ブロックチェーン。壁は「法律」「認識」「保守」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

不動産×ブロックチェーン。壁は「法律」「認識」「保守」

不動産領域のイノベーションに取り組むスタートアップ向けコミュニティPropTech JAPANは7月18日、第10回目となるミートアップイベントを開催した。今回のテーマは不動産×ブロックチェーン。本稿では下記登壇者らによる、不動産領域におけるブロックチェーンの活用を論じたパネルディスカッションの模様をまとめる。

パネルディスカッションの様子(写真左から、宇野氏、成本氏、松坂氏、山田氏、西村氏)


    【パネリスト】

  • 株式会社BUIDL Vice President 宇野 雅晴氏
    BUIDLはブロックチェーンの技術開発や分析を行っているスタートアップ。今回はブロックチェーンの専門家としての知見を提供する。
  • TMI総合法律事務所 パートナー弁護士 成本 治男氏
    ファイナンス分野・不動産分野を専門に扱う弁護士。パネル前のセッションではセキュリティトークンについて解説を行った。
  • 株式会社LIFULL ブロックチェーン推進グループ長/株式会社LIFULL Social Funding取締役 松坂 維大氏
    「ブロックチェーン×不動産」の情報共有コンソーシアム「ADRE」を立ち上げ不動産のトークン化プロジェクトを推進中。
  • SBI R3 Japan株式会社 ビジネス開発部 山田 宗俊氏
    R3社が開発するエンタープライズ向けブロックチェーンCordaの国内における第一人者。今回は宇野氏同様ブロックチェーンの専門家として討論に参加する。

    【司会進行】

  • 株式会社マネーパートナーズ社長室長/日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)広報部会長 西村 依希子氏

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B