[cryptopack id="115"]

米連邦準備制度理事会(FRB)がリアルタイム決済システムの開発を発表、Libraの競合となるか

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米連邦準備制度理事会(FRB)がリアルタイム決済システムの開発を発表、Libraの競合となるか

 

米連邦準備制度理事会(FRB)がリアルタイム決済システムの開発を発表、Libraの競合となるか

2019/08/06 15:30

米国の中央銀行制度を統括する米連邦準備制度理事会(FRB)は今月5日、リアルタイム支払・決済システム「FedNow Service」の開発を発表しました。

FedNow Serviceは24時間・年中無休でペイメントを行えるサービスで、FRBは2023〜2024年までにリリースを予定しているといいます。

現段階での情報では、FedNow Serviceの技術的内容は公開されておらず、ブロックチェーン技術を活用するかどうかも定かではありません。

FedNow ServiceとFacebookのLibraは根本的に取り扱う通貨や技術が異なると考えられますが、普及率などでユーザーシェアの取り合いになる可能性は大いにあると言えます。

The post 米連邦準備制度理事会(FRB)がリアルタイム決済システムの開発を発表、Libraの競合となるか appeared first on CRYPTO TIMES

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3416

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。