[cryptopack id="115"]

マネックスが仮想通貨のデータベース『LOOKBLOCK』事前登録開始 トークン格付けも

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

マネックスが仮想通貨のデータベース『LOOKBLOCK』事前登録開始 トークン格付けも

 

マネックスが仮想通貨のデータベース『LOOKBLOCK』事前登録開始 トークン格付けも

2019/08/06 23:28

マネックスグループのマネックスクリプトバンクは、仮想通貨やブロックチェーンに関わる企業やプロダクト、トークン、日次のニュースなどのデータが網羅されたデータベースサービス『LOOKBLOCK』の事前登録を開始した。

LOOKBLOCKでは、主要トークンの格付チェック機能、業界動向の分析レポート、企業やサービスの検索機能、重要ニュースのキュレーションなどのサービスを提供する予定だ。

トークン格付けや業界動向レポート

国内外の主要なトークンはマネックスの独自分析によって格付けされる。これまでトークン格付けは中国のCCIDやアメリカのTokeninsightなどがあったが、LOOKBLOCKは日本の大手企業による新規参入となる。

LOOCBLOCK格付けイメージ

また、日本国内の業界動向をまとめたレポートを定期発行する。レポートは国内企業 (329社)、国内メディア (65媒体)、国内サービス (281)、国内取引所 (16社)、国内外トークン (103)の調査を根拠にしたものとなる。

LOOCBLOCKレポートのサンプル

出典:https://cryptobk.jp/pdf/20190806_lookblock_report.pdf

その他、業務提携先や委託先をリスティングする用途や、ニュースの深堀り情報を取得するためのキュレーションサービスとしての利用も想定している。

仮想通貨情報をフロー型からストック型へ

LOOCBLOCKをリリースする背景として、仮想通貨の多くの情報が一点的なフロー型に偏っており、情報を網羅的かつ継続的に分析できるツールがなかったことが挙げられる。

こうしたフロー型情報の氾濫は後発のブロックチェーン企業にとっては情報取得の観点で不利になり得る。そのためLOOCBLOCKは安価で効率的・安定的に情報を取得できるストック型のサービスを目指す。

今後はβ版の運営を通じてユーザーフィードバックを得ながら新機能の追加を検討していく。

トークン格付けの関連記事


2019年Ripple(リップル/$XRP)最新情報!これまでの動きも含め徹底解説!

仮想通貨元年と言われた2017年。年末にかけて価格は軒並み高騰し、ニュースなどでも大きく取り上げられました。そして続く2018年はブロックチェーン元年だったとも言われています。ブロックチェーン技術が実 … 続きを読む 2019年Ripple(リップル/$XRP)最新情報!これまでの動きも含め徹底解説!


EOSが注目される理由とは?関連するニュースをまとめて紹介

2018年10月現在、時価総額ランキングで第5位に位置する仮想通貨、EOS(イオス)。EOSが注目されている理由は何でしょうか。 EOSがイーサリアムブロックチェーン上に作られたトークンだったこと 2 … 続きを読む EOSが注目される理由とは?関連するニュースをまとめて紹介

 

The post マネックスが仮想通貨のデータベース『LOOKBLOCK』事前登録開始 トークン格付けも appeared first on Coin7 仮想通貨ニュースメディア.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3422

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。