中国人民銀「仮想通貨の研究は重要タスク」中銀デジタル通貨開発を今年後半に加速

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国人民銀「仮想通貨の研究は重要タスク」中銀デジタル通貨開発を今年後半に加速

(Image: testing / Shutterstock.com)

中国の中央銀行である中国人民銀行は、2日に開いた2019年後半の業務を確認するテレビ会議で、中銀が発行するデジタル通貨(CBDC)の開発と、国内外の仮想通貨の発展の研究を重要タスクとして通達した。

デジタル通貨は、2019年の金融業界のホットなトピックだ。Facebookが6月にリブラプロジェクトを発表し、今月にはウォルマートもデジタル通貨の発行を検討していることが明らかになった。イングランド、カナダ、スウェーデンの中央銀行もCBDC発行について議論を重ねている。

中国もこの分野では世界の先駆け的存在だ。中国は2017年に中国人民銀行デジタル通貨研究所を設立。2018年6月に、同研究所の100%子会社として深セン金融科技を設立し、2019年9月には南京にも研究拠点を開設した。現地メディアの経済参考報によると、中央銀行デジタル通貨研究所は7月31日までに74件の特許権を申請している。

中国人民銀行研究局・通貨金銀局の王信局長は、中国のCBDCについて、現金の代替的役割を果たすと同時に、中央銀行の通貨の地位を高め、金融政策に寄与する存在と説明した。また、利息をつけることで所有者の安全・貯蓄のニーズに応え、マイナス金利を可能にするツールとしてもみている。

中国は2017年9月に仮想通貨の取引やICOを全面禁止したが、行政や公共サービスの効率化、産業のアップグレードに貢献する技術として、ブロックチェーン技術を支援している。中国人民銀行のデジタル通貨開発の動きが伝えられた8月5日、深セン、上海市場に上場しているブロックチェーン関連企業の株は軒並み値上がりした。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B