英歳入税関庁、税金調査で複数の仮想通貨取引所に顧客情報を要求

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英歳入税関庁、税金調査で複数の仮想通貨取引所に顧客情報を要求
 

英歳入税関庁、税金調査で複数の仮想通貨取引所に顧客情報を要求

英歳入税関庁、仮想通貨取引所の顧客情報を要求
イギリスの歳入税関庁はコインベース等3つの仮想通貨取引所に対して、顧客と取引の情報の提出を求めている。確定申告の漏れを追及か。

英歳入税関庁、仮想通貨取引所の顧客情報を要求

新着記事

イギリスの歳入税関庁(HMRC)はコインベースやeToro、CEX.IOとの3つの仮想通貨取引所に対して、顧客と取引の情報の提出を求めていることがわかった。

HMRCは上記3つの取引所に、ユーザーの名前と取引履歴の提出を要求する書簡を送付した。具体的には、「これらの取引は税金の発生する可能性があり、よってHMRCはこれにて情報提出を要求する」としている。

なお、コインベースなどの取引所は一定の年間取引量を超えた顧客に税金申告のフォーム「1099-K」を送るが、IRSはこのフォームのコピーを受け、ユーザーの仮想通貨売却による総利益などの情報にアクセスできる。

仮想通貨の課税または税制に関わる問題では、日本も同様にユーザーを悩ます現状がある。

関連米IRSが仮想通貨保有者宛に税金催促状

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B