Liquid上でステーブルコインTetherを発行することが市場に与える影響とは?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Liquid上でステーブルコインTetherを発行することが市場に与える影響とは?

(Image: Shutterstock.com)

暗号通貨やブロックチェーンに関する情報を配信するYouTube動画チャンネル「ビットコイナー反省会」は8月1日、Blockstream社がLiquid Network上でステーブルコインTether(テザー)を発行したというニュースを受けて、Liquidをテーマにした番組「Tether on Liquidの仮想通貨市場全体への影響」を放送した。番組パーソナリティーは、ビットコイナー反省会の東晃慈氏が務める。

東氏は以前のビットコイナー反省会でも、LiquidはステーブルコインやSTO(Security Token Offering)と相性がいいことを紹介してきたが、この数か月、実際にその動きが出始めているという。TetherがLiquid Network上で発行されたという先日の「Blockstream社、Liquid Network上で米ドル連動のステーブルコインTetherを発行」というニュースもその1つであり、またLiquid上でSTOをやろうというプロジェクトも出てきていると語る。

【ビットコイナー反省会】

Tether on Liquidの仮想通貨市場全体への影響

さて、Liquid Network上で米ドルと連動(ペッグ)するステーブルコインTether(Liquid USDT)は、今後、仮想通貨市場全体に対してどのような影響を与えるのか? 本稿では、ビットコイナー反省会で放送された番組内容を元に、Liquid USDTの発行が仮想通貨の利用者にどのような影響があるのかをまとめる。

TetherがLiquid Network上で発行されたというニュースに注目している人は少ないように思えると東氏はいう。しかし、これはかなり重要な出来事であると東氏は考えるというのだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B