[cryptopack id="115"]

Samsung(サムスン)がブロックチェーンアプリのソフトウェア開発キット(SDK)を新たに2種追加

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Samsung(サムスン)がブロックチェーンアプリのソフトウェア開発キット(SDK)を新たに2種追加

 

Samsung(サムスン)がブロックチェーンアプリのソフトウェア開発キット(SDK)を新たに2種追加

2019/08/07 11:20

韓国大手電子メーカーのSamsung(サムスン)が、デジタル分析DApp「Jupiter」とQRコードベースウォレット「Mars」のソフトウェア開発キット(SDK)を公開することがわかりました。

Jupiterはデジタル資産のボラティリティなどを監視・分析するための分散型アプリケーションで、マイクロソフトのクラウドサービス「Azure」上に構築された人工知能システムを活用しているといいます。

ウォレットアプリ「Mars」はQRコードの読み取りで手軽に暗号資産の送受金ができるもので、アドレス入力の手間を省くことで誤入力・送信を防げることが魅力となっています。

現在報道されている情報によると、JupiterおよびMarsは「Galaxy S10」とそれ以降の世代のSamsungスマートフォン/タブレットで利用可能となる見込みです。

記事ソース: CoinTelegraph

The post Samsung(サムスン)がブロックチェーンアプリのソフトウェア開発キット(SDK)を新たに2種追加 appeared first on CRYPTO TIMES

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3423

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。