仮想通貨交換所Binance、関連会社から顧客情報流出の可能性

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨交換所Binance、関連会社から顧客情報流出の可能性

(Image: Primakov / Shutterstock.com)

海外の大手仮想通貨交換所Binance(バイナンス)は8月7日、同交換所の顧客データを盗み出したと主張する匿名のハッカーが、同社に対して1万点の顧客データと引き換えに300BTCを支払うよう要求してきたことを報告した。同社がこの要求を拒否すると、ハッカーは所有している顧客データを散布し始めた。Binanceはこのハッカーに対し法的措置を行うため、情報の提供を呼びかけている。情報の重要性に応じて、情報提供者には最大25BTC(3200万円相当)を支払う用意があるという。

ハッカーが公開したデータには、Binanceが顧客データに付与している電子透かしが含まれていない。また、同社がハッカーに対しデータの出所について証明を求めると、ハッカーは証拠の提出を拒否したという。これらの理由から、Binanceはハッカーの所持するデータが、同社が保持している顧客データと一致しない可能性が高いとしている。

一方で、ハッカーが公開したデータの日付がすべて2018年2月であることは懸念材料となっている。この時期、BinanceはKYCのために第三者機関と契約していたという。Binanceは現在、当該の第三者機関を含めて本件の調査に当たっているとのこと。

現時点で個人情報の流出元がBinanceとは限らないが、同交換所に関連する可能性のある顧客データがどこからか流出しているのは確かだ。同社は本件に関連して、Binanceのカスタマーサービスを装った詐欺などが発生する可能性を考慮し、利用者に警戒を呼びかけている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B