仮想通貨取引所ジェミニ、CMEの仮想通貨の価格指数にデータ提供へ | ビットコインとイーサリアムが対象

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所ジェミニ、CMEの仮想通貨の価格指数にデータ提供へ | ビットコインとイーサリアムが対象

仮想通貨取引所ジェミニ、CMEの仮想通貨の価格指数にデータ提供へ | ビットコインとイーサリアムが対象

仮想通貨取引所ジェミニ、CMEの仮想通貨の価格指数にデータ提供へ | ビットコインとイーサリアムが対象

ウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨取引所ジェミニは、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の仮想通貨の価格指数を構成する取引所に加わる。CMEグループが8日、ツイッターで明らかにした。ジェミニは8月30日から4つの主要な仮想通貨価格指数に組み込まれる。

CMEは「ビットコイン参考基準レート(BRR)」と、現物指数である「ビットコイン・リアルタイム指数(BRTI)」を2016年12月からスタートさせている。

BRTIはドル建ての1BTCのリアルタイム指数であり、1秒毎に、1日24時間、1年365日、配信されている。参考基準レートであるBRRは、毎日グリニッジ標準時間午後4時に算出される1BTCのドル建標準レートだ。

こういった指数は、仮想通貨取引所での取引データをもとに算出されている。CMEは次のように説明している

BRRとは、特定の算出対象期間(1時間)の主要ビットコイン取引所の取引フローを毎日集計します。さらにこの1時間枠は5分ずつ12に区分され、各区分の出来高加重中央値の均等加重平均からBRRは算出されます。

また2018年3月からイーサリアム(ETH)でも同様に参考基準レートとリアルタイム指数を開始している。

これらビットコインとイーサリアムの指数を構成する取引所にジェミニが加わることになる。ジェミニ以外の取引所としてはコインベースやビットスタンプ、クラーケンなどの大手取引所のデータが使われている(コインベースはビットコインのみ)。

編集・翻訳 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B