テゾス(XTZ)がコインベースのメイン市場にも上場=年初来リターンは200%に到達

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

テゾス(XTZ)がコインベースのメイン市場にも上場=年初来リターンは200%に到達

テゾス(XTZ)がコインベースのメイン市場にも上場=年初来リターンは200%に到達

テゾス(XTZ)がコインベースのメイン市場にも上場-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

XTZのYTD推移

8月9日、米国の仮想通貨取引所コインベースはコンシューマー向けプラットフォーム(coinbase.com)と、iOS・Androidモバイルアプリでテゾス(XTZ)をサポートしたことを発表しました。日本の午前2時半頃の発表は、XTZ価格を押し上げました。9日午前、テゾスは1XTZ=1.54ドル、前日比13.78%増で取引されています。

7月30日にコインベースは、8月5日にテゾス(XTZ)を「Coinbase Pro(pro.coinbase.com)」に上場することを発表しました。CoinbaseProはプロ/経験豊富なトレーダー向けのプラットフォームです。ニューヨーク州を除く、コインベースが利用可能なすべての管轄区域でXTZがサポートされています。また、3月29日に「Coinbase Custody」はテゾスのステーキングサポートを発表していました。

9日の発表直後、コインベースのリスティングヘッドZach Segal氏はツイッターで、テゾスの基本的概要を説明し、最も重要な特長の1つが「自己修正」だと強調しました。

「テゾスは、自身をアップグレードして改善する事ができます。XTZ保有者は、プラットフォームの変更提案に投票します。『皆さんは新機能でテゾスが良くなると思いますか?』と、提案を作成し、(ホルダーは)投票します。承認された場合はテゾスは自己アップグレードします。これは『セルフ・アメンドメント(自己修正)』と呼ばれます。」

自己修正により、テゾスはブロックチェーンをフォーク(分岐)することなくアップグレードできます。ハードフォークは、コミュニティを分割し、利害関係者のインセンティブに作用し、築き上げたネットワーク外部性を混乱させるリスクが伴います。そのため、テゾスの自己修正機能は際立ちます。

投資収益率の面でテゾス(XTZ)は今年、ビットコインに匹敵しています。XTZトークンは0.46ドルから1.54ドルへと増加し、年初来200%を超える利益を上げています。CoinMarketCapによると、テゾスの時価総額は10億ドルで暗号市場で16位にランクしています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B