「金(ゴールド)と仮想通貨ビットコインは似ている」 米億万長者キューバン氏が主張

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「金(ゴールド)と仮想通貨ビットコインは似ている」 米億万長者キューバン氏が主張

「金(ゴールド)と仮想通貨ビットコインは似ている」 米億万長者キューバン氏が主張

「金(ゴールド)と仮想通貨ビットコインは似ている」 米億万長者キューバン氏が主張

米実業家マーク・キューバン氏は、、仮想通貨ビットコイン(BTC)は基本的に金(ゴールド)と似ていると考えているという。貴金属関連メディア「キトコ(Kitco)・ニュース」が8月9日に報じた

キューバン氏は、米NBAチーム「ダラス・マーベリック」のオーナーでもある米国の億万長者。ビットコインやICOに積極的に投資するなど、仮想通貨界隈でも有名な人物だ。

キトコによるインタビューの中で、キューバン氏は金とBTCとを「同じもの」と見なしていると明かした。さらにBTCの総発行上限数が決まっている点が、投資価値へのボーナスであることに同氏は気が付いたという。

「どちらも、将来の価格上昇を期待して買い集める収集品だ。価格は需要と供給に基づいている。BTCについての良いニュースは、これから発行されるコインが有限であること。金にとっての悪いニュースは、今後も採掘され続けることだ」

BTCは、総発行上限数が2100万BTCと決まっており、既報の通りその約85%にあたる1785万BTCがすでに発行・流通している。2140年までの約120年間で、残り315万BTCが発行されることになるという。

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、発行上限の85%に達する

「俺はゴールドが嫌いだ」

ただしキューバン氏は、投資対象としては金(ゴールド)を嫌っているという。投資対象としての金に対するスタンスについて、同氏は次のように強調した。

「極端な偏見を伴った嫌悪(という例え)では言い尽くせない。激辛の調味料をまぶしたといえるほど極度の偏見を持って憎んでいる」

【関連記事:フェイスブックの仮想通貨リブラ批判、米億万長者キューバン氏も参戦 「大きな間違いだ」

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B