「金に弱気な投資家はいない」報道、ビットコインにとってもグッドニュースか

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「金に弱気な投資家はいない」報道、ビットコインにとってもグッドニュースか

「金に弱気な投資家はいない」報道、ビットコインにとってもグッドニュースか

「金に弱気な投資家はいない」報道、ビットコインにとってもグッドニュースか

米中貿易戦争だけでなく通貨戦争が激化する中、ほとんどの投資家が金(ゴールド)に強気になっている。ブルームバーグが報じた

安全資産として名高い金の先物価格は、今月6日に1オンス=1500ドルを突破。2013年以来の高値をつけた。

ブルームバーグの調査によると、69%の金のトレーダーとアナリストが金に対して強気であり、弱気派はいなかった

金は、中央銀行に供給量をコントロールされておらず、安全資産と考えられている。一方、すべての国が自国の通貨安を求める「通貨の冷たい戦争」が起きる可能性があると指摘される中、法定通貨に対する信用度は減ってきている。

【関連記事:米7月利下げ濃厚、”通貨の冷たい戦争” 仮想通貨ビットコインに追い風か

「他のすべての人々が世界で競争力を持つために通貨安を目指す中、金は最も背が高く見える」とある貴金属ヘッジファンドのトップはみているそうだ。

ゴールドマンサックスやシティ、バンク・オブ・アメリカなどのアナリストは、短期での金先物価格に強気で来年の初頭に1600ドルに到達し、今後2年間で2000ドルまで上昇する可能性があると予想している。

ビットコインと金

今後、金とビットコインの一騎打ちになるという見方も出ている。

既報の通り、米実業家マーク・キューバン氏は、仮想通貨ビットコイン(BTC)は基本的に金(ゴールド)と似ていると発言。次のように述べた

「どちらも、将来の価格上昇を期待して買い集める収集品だ。価格は需要と供給に基づいている。BTCについての良いニュースは、これから発行されるコインが有限であること。金にとっての悪いニュースは、今後も採掘され続けることだ」

【関連記事:「金(ゴールド)と仮想通貨ビットコインは似ている」 米億万長者キューバン氏が主張

またビットコインと金の相関係数がここ3ヵ月で急増したという報道も出ている。

【関連記事:仮想通貨ビットコインと金(ゴールド)の相関係数、ここ3ヵ月で急増

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B