ツイッターCEOのビットコイン好きに「ロマンチックな関係」、ロジャー・バーの”理論”で物議

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ツイッターCEOのビットコイン好きに「ロマンチックな関係」、ロジャー・バーの”理論”で物議

ツイッターCEOのビットコイン好きに「ロマンチックな関係」、ロジャー・バーの”理論”で物議

ツイッターCEOのビットコイン好きに「ロマンチックな関係」、ロジャー・バーの”理論”で物議

「ビットコイン伝道師」と呼ばれるロジャー・バー氏が11日にツイートを更新し、ツイッターのジャック・ドーシーCEOがビットコインのライトニングネットワークに夢中な理由として、ライトニングラボのエリザベス・スタークCEOとの「ロマンティックな関係」がある推測。物議を醸している。

「ジャックが不合理にもライトニングネットワークに肩入れしている理由は、彼がライトニングラボのエリザベス・スタークCEOとロマンチックな関係がある(もしくはあった)ことではないかという理論を考えている」

バー氏が支持するビットコインキャッシュは、ビットコインより決済スピードが速くて安いことを謳っている。ビットコインはライトニングネットワークの導入でスピードと手数料面で改善を目指しているものの、バー氏はしばしばライトニングネットワークを批判してきた。

【関連記事:ロジャー・バーが仮想通貨ビットコイン(BTC)よりビットコインキャッシュ(BCH)を支持する理由

一方、ドーシーCEOはビットコインの熱狂的な支持者として知られており、今年2月にはライトニングネットワーク普及を目指すための実験「ライトニング聖火リレー(Lightning Torch)」への参加を表明した

【関連記事:ツイッターCEO 「ライトニング聖火リレー」に参加 | 仮想通貨ビットコイン取引の改善を目指すライトニングネットワークに追い風か

批判相次ぐ

今回のバー氏の発言には批判の声も多い。

仮想通貨アナリストのWhalePandaは、「彼のコインの存在感が薄れる中、議論を呼ぶことを言うことで人々の注目を引きつけようとしている」などと批判。主要メディアやカンファレンス、イーサリアム創設者のヴィタリック・ブテリン氏に対してバー氏を持ち上げることをやめるように求めた。

これに対してブテリン氏は返信「ロジャーのコメントはクレイジーであり、すぐに謝罪をすることを希望する」と述べた。

また、サイファーパンクのメンバーの1人であるジェームス・ロップ氏は、「あなたがその『理論』を広げている理由はあなたが自暴自棄になっているからだというのが私の理論だ」発言した

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B