オーバストックの仮想通貨子会社tZERO、セキュリティトークン取引を一般投資家に開放

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

オーバストックの仮想通貨子会社tZERO、セキュリティトークン取引を一般投資家に開放

オーバストックの仮想通貨子会社tZERO、セキュリティトークン取引を一般投資家に開放

オーバストックの仮想通貨子会社tZERO、セキュリティトークン取引を一般投資家に開放

Eコマース大手オーバーストックの仮想通貨子会社tZEROは、一般投資家でもセキュリティトークンの取引ができるようになったと発表した。8月12日にプレスリリースで述べた

これまでセキュリティートークンの取引は、「適格投資家」と認められた個人や法人に限られており、適格投資家となるには、例えば純資産100万ドル(約1億円)といった条件を満たす必要があった。

セキュリティトークンTZROP保有者には、四半期配当金として同社の調整後粗利益の10%を配当する可能性があるとしている。しかしこれには取締役会の承認が必要で、デラウエア州の法律や会計条件を満たす必要があるとしている。

また、配当金は米ドル、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、または、その他のセキュリティトークンで支払われる可能性があるともしている。

tZEROのサウム・ノルサレヒCEOは以下のように述べている。

セキュリティトークンのロックアップが1年経過し、適格投資家以外も我々のセキュリティトークンを購入し、取引することが可能となった。我々がさらにアクセスを民主化させるうえで、今日はまた別のマイルストーンとなり、純資産にかかわらず、すべての投資家が商機であるブロックチェーン基盤のキャピタル市場に投資できる。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B