米SEC 「ビットコインETF」3件の承認判断を延期、VanEck版の最終可否判断は10月18日

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米SEC 「ビットコインETF」3件の承認判断を延期、VanEck版の最終可否判断は10月18日
 

米SEC 「ビットコインETF」3件の承認判断を延期、VanEck版の最終可否判断は10月18日

米SEC「ビットコインETF」3件の承認判断を延期決定
SECが、申請中されていた仮想通貨に関する3件の「ビットコインETF」承認判断を再延期した。最終判断期日は、有力視されるVanEck版が10月18日、Bitwise版が10月13日となっている。

米SEC「ビットコインETF」3件の承認判断を延期決定

アメリカ証券取引委員会(SEC)が現在申請中の3件のビットコインETF全ての承認判断を延期したことが、8月12日に公開された同委員会の文書から明らかになった。

延期されたETFは以下の通り:

このうち、VanEck版と Bitwise版の ETF申請に関しては、3回目の延期判断となり、これ以上の延期はできない。承認可否の最終判断は、VanEck版が10月18日、Bitwise版が10月13日となっている。

Wilshire Phoenix社のETFの可否判断に関しては、9月29日までとなるが、さらに150日の判断延期も可能である。

これに対し、 Bitwiseは5月、SECに提出した調査報告書のなかで、ビットコイン取引量の95%がフェイクであるとしながらも、そのような偽装を除外した「本当のビットコイン現物市場」が、いかに秩序があり効率的で健全なものかということを、データの裏付けとともに主張している。

また、SECが懸念を表明しているカストディの面では、信頼性を担保するため、米最大手取引所コインベースの「Coinbase Custody」が担うことになっている。このサービスでは、盗難に対して2億ドル(約210億円)の保険がカバーするという。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B