フィスコ、Zaifとフィスコ仮想通貨取引所の統合を発表 

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フィスコ、Zaifとフィスコ仮想通貨取引所の統合を発表 
 

フィスコ、Zaifとフィスコ仮想通貨取引所の統合を発表 

フィスコ、Zaifとフィスコ取引所の統合を発表
フィスコは、傘下のフィスコ仮想通貨取引所とZaifの統合を発表した。「Zaif」の名を冠した取引所が残るかどうかを含め、統合後のサービスなど今後の展開が注目される。

フィスコ、Zaif exchangeとフィスコ取引所の統合を発表

8月13日、フィスコ仮想通貨取引所は運営するZaif exchangeとフィスコ仮想通貨取引所が統合することを自社サイト上にて発表した。仮想通貨取引所zaifを運営していたテックビューロ社は、Zaif exchangeが昨年の9月にハッキング被害にあった後、フィスコからの支援を受け、資本提携により、実質的なフィスコの傘下となっていた。

その後、株式会社フィスコ仮想通貨取引所への取引所事業の譲渡を行い、テックビューロ社は仮想通貨交換業の登録を廃止し、解散している。

統合の詳細なスケジュールなどについては、同社サイトで追って知らせるという。統合に際して利用者が注意するべき点は以下の2点だ。

・本人確認を改めて行う可能性があり、登録情報を最新のものにしておくこと

これまでの経緯について

取引所統合の作業期間中は、出金手続きなどに時間がかかることが予想される。

また、テックビューロ社の株式の過半数が取得されたことにより、フィスコの実質的な傘下となっていた。

その後、事業譲渡契約により、仮想通貨取引所Zaifの事業はテックビューロ社からフィスコ仮想通貨取引所へ承継され、テックビューロ社は仮想通貨交換業の登録を廃止し、解散している。

Zaif仮想通貨取引所は、2015年にサービスを開始した日本の仮想通貨取引所だ。運営会社のテックビューロ社は取引所運営の他に、プライベートブロックチェーン製品「mijin」や、総合ICOソリューション「COMSA」などを手がけていた。なお、COSMA、mijinはテックビューロ ホールディングス株式会社に事業が継承され、開発は継続されていると見られる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B