仮想通貨XRPの投資家、リップル社への申し立てを修正 SECの新たな枠組みを引用

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨XRPの投資家、リップル社への申し立てを修正 SECの新たな枠組みを引用

仮想通貨XRPの投資家、リップル社への申し立てを修正 SECの新たな枠組みを引用

仮想通貨XRPの投資家、リップル社への申し立てを修正 SECの新たな枠組みを引用

仮想通貨XRPの投資家ブラッドリー・ソスタック氏などがリップル社に対する申し立てを修正した。今回、SEC(米国証券取引委員会)が設けた新たな枠組みの中で、XRPが未登録の証券に該当すると主張した。

申し立てが修正されたのは8月5日。SECが4月に新たなに設けた「投資契約(investment contract)」に該当するかを判断する際に用いるフレームワーク(Framework for ‘Investment Contract’ Analysis of Digital Assets)を引用し、この枠組みにおいてXRPが未登録の証券だと定義づけようとしている。

また原告側は、「リップル社がXRPを良い投資と表現している」、「リップル社のエンタープライズビジネスとXRPの利用を混同している」、「XRPを上場させる取引所に手数料を払っている」などと主張している。

さらに原告側は、証券かどうかの判断をするときに用いるハウェイ・テストでもXRPは証券と判断できると述べている。

リップル社の返答期限は、9月19日まで。原告側は、集団訴訟のステータスを求めている。

コインデスクによると、この訴訟は1年前に起こされたが、集団訴訟には発展していなかった。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B