[cryptopack id="115"]

グローバルウェイ、ICO実施に向けたFINMAへの申請でトークン評価について回答を確認【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

グローバルウェイ、ICO実施に向けたFINMAへの申請でトークン評価について回答を確認【フィスコ・ビットコインニュース】

 

グローバルウェイ、ICO実施に向けたFINMAへの申請でトークン評価について回答を確認【フィスコ・ビットコインニュース】

2019/08/16 16:57

企業の年収・評判等のクチコミや求人が掲載されたサイト「キャリコネ」を運営するグローバルウェイ<3936>は16日、ICO(暗号資産(仮想通貨)を使った資金調達)実施に向けたスイス金融市場監査局(FINMA)への申請について、スイス金融関連法におけるトークンの評価(区分・分類)についての回答を得たことを確認したと発表した。

同社の子会社であるTimeTicket GmbH(本社:スイスのツーク州)はICO実施に向けて、ICOにおいて発行するトークンが、金融関連法を管轄するFINMAのICO規制ガイドラインにおける3区分(支払トークン、ユーティリティトークン、資産トークン)のうち、どの区分に該当するのか、評価(区分・分類)を受けるため、2018年7月23日に申請を行ったとしている。

審査の結果、ICOで発行するトークンの種類は、ICO規制ガイドラインに規定する、支払いトークンに区分されることとなった。発行目的は、子会社タイムチケットが運営する、個人の時間を30分単位で売買できるサービス「タイムチケット」で利用可能となる予定のトークン「タイムコイン(仮称)」をICOで発行するためとしており、発行時期は2019年10月-2020年1月を予定している。

今後について、同社は「同ICOの実施時期は未定だが、金融関連法以外の法令も遵守し、マネーロンダリング(資金洗浄)対策の徹底、KYC(本人確認)対策、セキュリティ対策、ICOシステムの構築が完了次第、トークンの発行数量および金額を決定し、仮想通貨市況を確認しつつICOを実施する予定」との意向を示している。

これを受け、本日の同社の株価は一時3710円まで急伸し、一時ストップ高となった。その後は利益確定売りに押され急落、マイナスに転じた。

<HH>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/3504

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。