【独占】Bakktのビットコイン先物、欧米の機関投資家ニーズに見通し 関係者が明かす最新状況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【独占】Bakktのビットコイン先物、欧米の機関投資家ニーズに見通し 関係者が明かす最新状況
 

【独占】Bakktのビットコイン先物、欧米の機関投資家ニーズに見通し 関係者が明かす最新状況

Bakkt BTC先物の見通し
BakktのBTC先物について、欧米では機関投資家のニーズが見えてきていることを関係者が明かした。日本市場はFATFの審査が出だしの遅さに影響が出ると見ている。

Bakkt BTC先物の最新状況

ビットコイン先物取引のローンチを発表したBakktに対する機関投資家の温度感は、欧米で一定のニーズが見えてきていると、関係者がCoinPostの取材で明かした。

欧米プレイヤー(機関)については、ローンチ予定が明かされたばかりであるため、具体的な数字こそ示せないが、すでに問い合わせがあり、ICEが提供するビットコイン先物のニーズは見えてきているという。

BakktはCFTCの「自己認証」プロセスを通じて現物決済ビットコイン先物取引を9月23日に開始することを発表している。

Bakktが関わるビットコイン先物取引は、ICE Futures U.S.で上場し、ICEのクリアリング機構が清算を行う。現物の受け渡しはカストディアンのライセンスを取得したBakktがを担い、現物決済の先物取引を提供する。

現物を売る場合は、2日前までにBakktへのBTCの入金が必要になる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B