仮想通貨Lisk、8月23日にソフトフォークを実施。バージョン2.0.0へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨Lisk、8月23日にソフトフォークを実施。バージョン2.0.0へ

(Image: Shutterstock.com)

JavaScriptのブロックチェーン・アプリケーション・プラットフォームを運営するLisk Foundation(Lisk財団)は、仮想通貨Lisk(LSK)のソフトフォークを日本時間8月23日夜に予定している。Lisk財団は7月23日にLiskのノード運用ソフトウェア「Lisk Core」をバージョン2.0.0に更新した。今回のソフトフォークは同更新に伴うもの。

Lisk Core 2.0.0への更新は大規模な改修であるため、猶予期間として通常の2週間より長い1か月が設けられた。旧バージョンであるLisk Core 1.6.0はソフトフォークの実施までに更新が必要となる。更新は、APIの変更やトランザクションの効率化などを含む。なお、新しいピアリストの管理手法にぜい弱性が発見されているが、7月31日付けでリリースされたLisk Core 2.0.1で修正済みだ。

仮想通貨Liskを取り扱う国内の仮想通貨交換所はbitFlyerとCoincheck。bitFlyerはソフトフォーク前日の8月22日夕方からLSKの入出金を一時停止することを発表している。本稿執筆時点で、Coincheckはソフトフォークに関する対応を発表していない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B