香港デモ参加者がATM・銀行から預金引き出し抗議、ビットコインのポテンシャルは?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

香港デモ参加者がATM・銀行から預金引き出し抗議、ビットコインのポテンシャルは?

香港デモ参加者がATM・銀行から預金引き出し抗議、ビットコインのポテンシャルは?

香港デモ参加者がATM・銀行から預金引き出し抗議、ビットコインのポテンシャルは?-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

香港のキャッシュアウト抗議

8月16日に向けて、香港のデモ参加者はATMや銀行から大量の現金を引き出し、さらには米ドルに変換するという非暴力的な戦術を実行した。中国行政に対して、香港はただの資金源でないという姿勢を示そうとしている。Business Insiderが報じました。

ビットコインは、近い将来これらの種類の抗議において、重要な役割を果たす可能性があるかもしれない。

香港の掲示板サイト「LIHKG」には、銀行から引き出した現金や、現金が枯渇したATMの写真が投稿されている。香港の学生によると、8月15日現在、少なくとも400人の抗議者が、7,000万香港ドル以上(約9億5,000万円)を引き出している。このデモは、香港の独立した金融制度の自由を再確認しながら、本土の軍事弾圧に続く切り下げの可能性から、人々の富を保護することを目的としています。

抗議は、中国や香港の行政長官である林鄭月娥氏が命じた逃亡犯条例改正案に対応して始まりました。この法案は、中国本土を含む都市との身柄引き渡し条約なしに、逃亡者をケースバイケースで管轄区域に移すことを意図しました。この条約は、中国本土から行き過ぎた統制につながる懸念があります。

中国政府は13億人以上の市民を統一するため、共産党は行政区域の自由を抑制しようとしている。特権の喪失を恐れた抗議者は、出金の抗議で広範な改革を求めています。主な要求は次のとおりです。

・逃亡犯条例改正案を完全に撤回する
・抗議は暴動であると言った声明を撤回する
・すべての抗議者に対する刑事告発を取り下げる
・地元警察による権力濫用を徹底的に調査する
・林鄭月娥に香港立法評議会を辞任させ、解散させる
・立法評議会および最高責任者選出のため、民主的投票の即実施

自国の通貨システムを非暴力的に脱却する人々は、ビットコインの力を予感させる可能性があります。中国では現在資本統制が厳しく、本土政府は米ドルと意図的に低い取引ペグを維持して輸出産業を促進できます。

中国国民は、年間5万ドルまでしか海外に送金できません。これらの通貨取引は集中的に記録されて厳密に追跡されます。国内通貨の動きにも規制があり、香港から深川に行く人は手続きなしに最大5,000ドル相当しか持ち込むことができない。

人民元の切り下げと中央管理は、中国国民が資金の購買力を奪われていることを意味します。多くの中国人は規制のために、収益性の高い外国投資に参加できません。通貨安は消費を減らし、中国経済を益々輸出に依存させます。2週間前、ドナルドトランプ大統領の中国製品に対する追加関税への言及により、人民元は2008年以来初めてUSDあたり7元を超えて弱まりました。

「一国二制度」のもと、1983年以来香港ドルは7.8対1の比率で米ドルに固定される連動為替システムを採用しています。しかし、非都市圏でドルにアクセスできない場合、ビットコインを使用することは合理的かもしれない。

抗議に対する人々の間で、BTCの需要増加の報告もあります。中国本土との緊張が高まる中、資本に対する独立行政区からの逃避中に、HKDの米ドルへのペッグにストレスがかかるとの予想もあります。

ビットコインにより、中国のような財政的管理体制下に苦しむ人々は、システムを脱却する選択肢があります。通貨の切り下げやインフレを介した実質的な資産移動に耐える代わりにBTCに価値を保存できます。

ビットコインは、没収することがほぼ不可能な方法で資産を保管でき、国境に移転する事が出来ます。どこかのタイミングで、ビットコインが理想的な抗議手段として利用されても不思議ではありません。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B