テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ|仮想通貨市況
 

テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ|仮想通貨市況

テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ
仮想通貨取引所Bitfinexらと米ニューヨーク司法当局をめぐる「テザー裁判」で大きな動きが確認された。混迷を深める香港情勢などで世界の経済界も注視する中、ビットコインは堅調に推移している。

ビットコイン(BTC)市況

仮想通貨取引所Bitfinex・テザーの親企業iFinex社と米ニューヨーク司法当局NYAGの「テザー裁判」を巡り、裁判所はNYAGの管轄権を認めた。この判断をうけ、資金の不正利用などの疑惑に関する書類開示が必要となる。今回のテザー裁判が、相場操縦疑惑も取り沙汰されることもある仮想通貨テザー(USDT)発行について今後どのような影響を及ぼすかは不透明であり、今後の動向を注視する必要がある。

米中貿易摩擦や収拾のつかない大規模デモに発展している香港情勢も高度な情報戦に発展しており、世界経済の情勢も予断を許さない状況にあるが、これらのリスクオフで香港投資家などのチャイナマネーは仮想通貨市場に一定程度流れてきているとされ、ビットコイン(BTC)には追い風か。

ビットコイン(BTC)テクニカル分析

114.5万円付近にあった4h雲上を突破し、116万円台まで値を伸ばしている。

ビットコイン(BTC)価格の反転上昇に伴い、4hRSIもV字回復している。強気シグナルである一方で、70%台に達した場合は7月上旬の戻り高値140万を付けた時と同水準の過熱感にある点には注意が必要だ。上方には11,000ドル(117.2万円)の心理的節目に加え、上値抵抗帯が118〜120万円に控えている。

この先の展望など中期目線については、CoinPost所属の実力派トレーダーの「やがみ(@Light_Yagami_a)」が、以下の記事で詳しく解説している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B