中国で仮想通貨採掘工場の一部が倒壊 四川省で洪水被害|ビットコインハッシュレートに警戒感

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国で仮想通貨採掘工場の一部が倒壊 四川省で洪水被害|ビットコインハッシュレートに警戒感
 

中国で仮想通貨採掘工場の一部が倒壊 四川省で洪水被害|ビットコインハッシュレートに警戒感

中国で仮想通貨採掘工場の一部が倒壊
洪水の警告が発令された中国四川省で、一部のマイニングファームの倒壊など洪水被害が発生したことがわかった。世界的な仮想通貨採掘地域なだけに、ビットコインハッシュレートへの影響も警戒される。

中国でマイニング工場の一部が倒壊

中国四川省で、洪水が発生し、一部のマイニングファームの倒壊が起きたことがわかった。

CoinPostのパートナーでもある中国大手メディア8BTCの創業者がツイッターで報告した。報告された写真では、土砂とともに流されたマイニングASICマシンや崩壊する建物(工場か?)の写真が掲載されている。

中国の四川省は、雨季を伴い降水量が増える時期があり、雨量を利用した水力発電が盛んな地域でもある。豊水期の時期では、水力発電の電力費用が一時半分以下にまでコストダウンするため、電力代が主要コストとなる仮想通貨マイナーに好まれる土地柄でもあり、実際に大手のマイニングファームをはじめ、多くのマイニング業者が工場を構えている。

実際のマイニングファームは、コストカットの関係からプレハブのような極めて簡素なつくりのものも多く、川沿いの施設であっても洪水対策が十分ではなかった可能性もある。

黄色はレベルでいうと「弱警報」にあたり、その上にオレンジ色の「強警報」、赤色の「危険」があり、今回の黄色では回避予防措置の強化や警報レベルが上がるタイミングに備えることを通知したものになる。

昨日にも過去最高値を再び更新したビットコインのマイニングハッシュレートには、現時点で影響が出ていないが、豊水期がハッシュに大きく影響するなど、世界的なマイニング地域なだけに、今後の影響も懸念される。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B