コインチェック、仮想通貨ユーティリティ・トークンによる資金調達(IEO)支援事業を検討

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

コインチェック、仮想通貨ユーティリティ・トークンによる資金調達(IEO)支援事業を検討
 

コインチェック、仮想通貨ユーティリティ・トークンによる資金調達(IEO)支援事業を検討

コインチェック、IEOによる資金調達支援事業を検討
コインチェックは仮想通貨ユーティリティ・トークンによる資金調達支援事業の検討開始を発表した。ユーザーに新たな投資機会を提供するだけでなく、企業やプロジェクト等に新しい資金調達の機会を提供する仕組みの実現を目指す。

コインチェック、IEOによる資金調達支援事業を検討

マネックスグループの子会社であるコインチェックは22日、ユーティリティ・トークンによる資金調達支援事業の検討開始を発表した。

IEOについては、以下のように説明している。

事業目的

対象企業

2014年8月に仮想通貨交換事業に参入し、今年で5周年をを迎えたコインチェック。主力事業である仮想通貨取引所・販売所サービス「Coincheck」は、累計188万ユーザーが利用するサービスに成長し、Coincheckアプリのダウンロードは250万を突破している。

トークンとは、資金決済に関する法律上の「仮想通貨」を意味するもので、金融商品取引法の適用対象となる、セキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO)については対象外となる。

IEOによる資金調達支援事業の対象となる企業やプロジェクト等は、これまでトークンを活用した資金調達を行っていない企業やプロジェクト等を想定しているという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B