ビットコインのようなETHムーンショット来たる!?仮想通貨著名ベンチャーキャピタリストが語る

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインのようなETHムーンショット来たる!?仮想通貨著名ベンチャーキャピタリストが語る

少なくとも仮想通貨ベンチャーキャピタリストのクリス・バーニスク氏はそのように思っているようだ。

バーニスク氏によると、イーサリアム投資のリスク・リターンを踏まえた上で、これからETHはBTCと同じようなパフォーマンスを見せる可能性があるという。
 
 
バーニスク氏:「2014年」を覚えているか?
 
Coincodexの市場データによると、ETHはBTCに対して直近1年で50%以上価値が減少している。
 

 
しかし、直近のETHのパフォーマンスとは裏腹に、破壊的な技術をメインに投資を行うArc Investmentを率いたバーニスク氏によると、活発な開発者集団によって支援されるイーサリアムの「ネットワークの勢い」には疑いの余地がないという。

BTC市場が低迷していた2014年では1,000ドル以下だった1BTCが、2017年の強気市場で20,000ドルまで跳ね上がったように、初めて主要な弱気市場を経験したイーサリアムのこれからのパフォーマンスにも期待できるだろう、と当業界の著名ベンチャーキャピタリストは見ているようだ。
 

1/ $ETH is enduring its 1st mainstream bear market, just as $BTC did in 2014/15.

In retrospect, 2014/15 was the best risk/reward period for investors to get BTC exposure.

— Chris Burniske (@cburniske) August 20, 2019

2014-15年のBTCのように、ETHは最初のメインストリームな弱気市場に耐えている。振り返ってみると2014-15年は投資家がBTC投資を行うのには最良のリスク/リワード期間だった。

 
そして、バーニスク氏は「当時BTCで起こったことがETHでも見られている」と言い添えた。

ETH価格上昇を予期しているバーニスク氏だが、同氏はアルトコインの市場サイクルについて考察した最近のツイートで、アルトコイン価格が上昇するためには大口投資家が「BTCを手放す必要がある」と言及している。
 

☞BTC市場占有率65%突破、「アルトコインシーズン」はクジラ頼みか

 
バーニスク氏が示唆するような仮想通貨エコシステムの「準備通貨」のような地位を確立しているBTCをクジラが手放すタイミングや、ほとんどの場合ビットコインとは異なる価値提供を示すアルトコインのこれからのパフォーマンスに注目だ。
 
 

☞金融的なヘゲモニーに対抗、バイナンス取引所が手掛ける「Venus」の力強いビジョンとは?

☞OKEx取引所、仮想通貨投資家も知っておきたい「シャープ・レシオ」とは?

☞米Coinbaseのアグレッシブな拡大、機関投資家はビットコイン投資に積極的か
 
 
PickUpストーリー
 
 
☞Bitcoin.com代表取締役が語る「鉛筆から学んだ衝撃的な発見について」

☞ADCA創設者が語る「ビットコインが本当に金融システムに組み込まれるこれからについて」

Blockstream創設者が語る「デジタルゴールドが生まれたきっかけについて」

トップページに戻る

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B