局面間近のビットコイン(BTC)、一転して弱気目線に支配される|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

局面間近のビットコイン(BTC)、一転して弱気目線に支配される|仮想通貨市況
 

局面間近のビットコイン(BTC)、一転して弱気目線に支配される|仮想通貨市況


局面間近のビットコイン(BTC)、弱気目線に支配される
仮想通貨市場では、ビットコイン(BTC)が22日午前9時すぎから急落、104万円台まで続落した。中国四川省のマイニングマシンが洪水被害を受けた影響などで弱気シグナルに支配されつつある。

ビットコイン(BTC)市況

仮想通貨市場では、ビットコイン(BTC)が22日午前9時すぎから急落。104万円台まで続落した。
一時約3万円幅ほどのリバウンドを見せたが、リターンムーブで買いの弱さを確認するとともに、売り圧力に屈した形だ。

仮に、大手マイニングプールが洪水被害で採掘作業を停止するに至った場合、ハッシュレートが急下落することで、ビットコインネットワークの遅延などにも影響するとの懸念が生じているほか、デフィカルティ調整期を終えたばかりでタイミングが悪いことも投資家の懸念が強まった。

より詳しい情報は、以下の記事で詳述している。

関連:中国の洪水被害に新たな情報開示、ビットコイン(BTC)7万円幅の急落に影響か

センターラインを割り込んで、100万円付近及び9,000ドルの直近最安値(①)が決壊した場合、②の7,000〜8,000ドル付近までの下値余地が生まれかねず、重要な局面にあると言えそうだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B