英商業裁判所、ビットコインを初めて「法的財産」と認める判決を下す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英商業裁判所、ビットコインを初めて「法的財産」と認める判決を下す
 

英商業裁判所、ビットコインを初めて「法的財産」と認める判決を下す

英商業裁判所、BTCを初めて「法的財産」と判決
仮想通貨ビットコインのハッキングを巡る訴訟において、イギリスの商業裁判所がBTCについて初めて「法的財産」とみなす判決を下した。

英商業裁判所、BTCを初めて「法的財産」と判決

100万ドル(約1億6百万円)に相当するビットコインがハッキングされたことを巡る訴訟で、イギリスの商業裁判所が、初めてビットコインを法的財産と認める判決を下したことが分かった。

この判決はまだ承認が必要なところだが、新たな法的前例となった。

本件は仮想通貨ファンドAlphabit社のCEOであるLiam Robertson氏の訴えに関わる。Robertson氏はヨーロッパと中東で最大の仮想通貨トレーダーの一人だ。

ハッキング事件の経緯

今回の判例の意味

事件の発端は、今年の7月始めにRobertson氏があるトレード・ファンドの取締役と電話した時に遡る。同氏はこの会社の商品に感銘を受けて、100 ビットコインを投資することを承諾した。

さらにチーフを装って、Robertson氏に、ハッカーが所有する偽のウォレット・アドレスへとビットコインを送るようにリクエストしたという。トレード・ファンドはハッキング被害に気付き、その翌日7月6日にRobertson氏に警告の電話をしたが、時すでに遅かった。

ロンドンの商業裁判所は『資産保護命令』を出してコインベースUKに盗まれた資金を一時的に凍結するよう命じた。つまりビットコインを初めて法的財産とみなしたことを示した。

これまでのところはイギリスの法律ではビットコインは従来の法的資産の定義には当てはまらない「データ」であるとされていた。そのため誰かに盗まれても、それを取り戻す請求をできなかったという。

今回、Robertson氏の弁護士は、ビットコインは事実上「財産」であると論じた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B