2020年米大統領選挙、「仮想通貨推進派」の民主党候補がオンライン上で支持を急拡大

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

2020年米大統領選挙、「仮想通貨推進派」の民主党候補がオンライン上で支持を急拡大
 

2020年米大統領選挙、「仮想通貨推進派」の民主党候補がオンライン上で支持を急拡大

2020年米大統領選挙、仮想通貨推進派の民主党候補が物申す
2020年米大統領選挙に向けて、ブロックチェーン投票などの先進的政策を掲げる民主党候補が「インターネット上の本命候補者」と称されるほど人気を拡大。イーロン・マスク氏らが支持を表明している。

2020年米大統領選挙、仮想通貨推進派の民主党候補が物申す

2020年11月のアメリカ大統領選挙に向けて、数多くの候補者が名乗りをあげる中、仮想通貨に対する支持を全面に押し出す民主党候補に業界の注目が集まっている。業界でも特に仮想通貨支持派として知られているのは、起業家のAndrew Yang氏である。

熾烈な争いとなった民主党候補の座を巡っては、7月の第二回民主党討論会を勝ち残ったYang氏を含む10名が、9月に行われる第三回討論会で火花を散らす。

大統領選における仮想通貨へのアプローチ

ブロックチェーン投票の意義を主張

そんな中、Yang氏はユーチューブの仮想通貨チャンネル「The Coin Chat」のインタビューで、「経済に対する私のビジョンは、仮想通貨コミュニティの人々と極めて一致している。」と述べ、仮想通貨やブロックチェーン技術に対する支持を明確に表明した。

このようなYang氏の姿勢は、技術系企業や起業家、投資家からも支持を集めているようだ。その中には、ツイッターおよびSquare社の創業者兼CEOのJack Dorsey氏、著名VCのYCombinatorのSam Altman氏、LinkedInCEOのMike Gamson氏などが名を連ねている。

さらにYang氏は、ブロックチェーンを利用した投票の近代化を望んでおり、今日、不正を防止しつつ、スマホで投票を行うことは、技術的に可能だと主張している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B