PlusToken出口詐欺、600万枚のイーサリアム(ETH)が仮想通貨取引所に移動か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

PlusToken出口詐欺、600万枚のイーサリアム(ETH)が仮想通貨取引所に移動か

PlusToken出口詐欺、600万枚のイーサリアム(ETH)が仮想通貨取引所に移動か

PlusToken出口詐欺、600万枚のイーサリアム(ETH)が仮想通貨取引所に移動か-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

PlusToken出口詐欺、イーサリアムの追跡

PlusTokenチームの複数のメンバーがバヌアツで逮捕された6月27日、すべてのユーザー資金がブロック番号8,040,000で凍結された。その約1か月前、ブロック7,700,000付近で出金が急増していた。 ソース:Elementus

仮想通貨取引所Huobiは、出口詐欺の疑いがあるねずみ講スキームPlusTokenの資金流出で最も頻繁に使用されている可能性がある。

ブロックチェーンのデータ分析会社Elementusは、PlusTokenのイーサリアム(ETH)の動向を分析しました。結果、PlusTokenの全出金の48%がHuobiに送信されています。同社は「これはHuobi側の不正行為を意味するものではない」と付け加えた上で、「なぜこれほど多くのPlusTokenユーザーが取り分をHuobiに移しているのか疑問が生じる」と指摘しました。

Elementusの調査によると、PlusTokenはイーサリアム(ETH)だけで80万人の投資家から、1000万ETH(約20億米ドル相当)を調達したと分析されている。この資金のうち、82万 ETHは6月末からチェーン上の動きがありません。

残りの約920万ETHは、PlusTokenウォレットから248,000のアドレスに送信されました。ボリュームの大部分は数千個のアドレスに集約されています。これらのアドレスがPlusToken参加者を表していると仮定すると、約500万ETHが約7000の「勝者」の手に渡りました。参加者の1%未満に該当する最上位の人々は、数百万ドルに相当するETHを取得しました。

但しElementusは、「これらのアドレスがピラミッドの最上位ユーザーを表しているのか、それともユーザーの出金を装ったPlusTokenの出口詐欺なのかは不明です。」と注記しています。

先週、ブロックチェーンのセキュリティ会社であるCipherTraceは、300万人以上の投資家の約29億ドル相当の預金がPlusTokenで失われたと推定しました。PlusTokenはビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、およびイオス(EOS)でも資金を調達しており、これまでで最大の暗号詐欺スキームとみなされています。

中国の警察当局によると、この計画に関係する6人の容疑者が逮捕されたが、複数の運営者はまだ逃走中と見られています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B