モナコイン(MONA)は間もなく大きな変動か、モナコインの今後を価格チャートから分析【2019/8/26】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

モナコイン(MONA)は間もなく大きな変動か、モナコインの今後を価格チャートから分析【2019/8/26】

モナコイン(MONA)は間もなく大きな変動か、モナコインの今後を価格チャートから分析【2019/8/26】

モナコインの今後を価格チャートから分析【2019/8/26】

モナコイン(MONA)の対JPY1時間足価格チャート

モナコイン(MONA)の対JPY4時間足価格チャート

5月の暴騰後価格をズルズルと下落させているモナコイン (MONA)は、現在大きな下降ウェッジを形成しており、間も無くウェッジの収束点となることからここ数日の動きに注目が集まります。

1時間足水準では現在保ち合い相場となっており、まずはこの保ち合いをどちらに抜けるかが重要になってきそうです。出来高を伴った価格上昇とともに下降トレンドの脱却を図りたいモナコイン(MONA) は今後どのような動きを見せるのでしょうか?

今回はモナコイン(MONA)の今後のポイントを価格チャートをもとに確認・分析し、解説していきます。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

対JPYのモナコイン【MONA/JPY】1時間足チャートを確認していきます。

モナコイン(MONA)は現在ペナントを形成中であり、徐々に値幅を狭めてきています。
ペナントの収束点は29日であり、月末に向けて価格が大きく変動する可能性が高いでしょう。

直近でサポートとして意識されるポイントは、24~26日にかけて反発させている価格帯(147円付近、青ボックスライン)であり、このサポートを今後下抜けするようであれば、直近底値(142円付近)を再び試しにいく展開になる恐れがあります。

ペナントを上抜けする動きを見せた場合、8月中旬にレジスタンスとして上値を阻んでいた価格帯(170円付近、橙水平線)を上抜けできるかがその後の価格上昇のポイントとなってきそうです。

続いて対JPYのモナコイン【MONA/JPY】4時間足チャートを確認していきます。

チャートを見るとモナコイン(MONA)は現在大きな下降ウェッジを形成していることが分かり、このウェッジを上抜けすることができれば今後中期的な価格上昇が期待できそうです。

先程解説した1時間足水準でのペナントを下抜けした場合、ウェッジ下限までの下落も視野に入れておく必要があり、直近底値 (142円付近) を割る動きを見せた場合はこのウェッジ下限付近での買いを検討していきましょう。

この巨大な下降ウェッジの収束点は9月初旬であることから、近日中に大幅な価格変動を起こす可能性もある為、ここ数日のモナコイン(MONA)の動きには注目です。

7月頃から出来高は徐々に少なくなってきていますが、今後大きな出来高を伴った価格上昇とともにウェッジを上抜けする事ができると、数ヶ月続いている下降トレンド脱却に期待ができるでしょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B