BitMEX(ビットメックス)、保険ファンドが31,300 BTCに拡大=年初来50%増

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

BitMEX(ビットメックス)、保険ファンドが31,300 BTCに拡大=年初来50%増

BitMEX(ビットメックス)、保険ファンドが31,300 BTCに拡大=年初来50%増

BitMEX(ビットメックス)、保険ファンドが31,300 BTCに拡大=年初来50%増-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

BitMex保険ファンド

bullbearanalyzer.com

最大レバレッジ100倍の仮想通貨デリバティブ取引所BitMEX(ビットメックス)は、その保険ファンドを31,300 BTC(3億1,400万ドル)以上に拡大させています(8月25日時点)。2019年にBTCが3,800ドルから10,000ドルへと164%の成長を示す一方で、保険ファンド残高は50%増加しています。BitMEXが管理するファンドは、ビットコインの総供給量の約0.15%を保有しています。

*自動レバレッジ解消イベント

高リスクトレーダーがポジションを完全に清算できない場合、他のトレーダーがレバレッジ解消イベント(ADL)に直面し、大口ポジションの証拠金必要額を増やすことで対処する場合があります。これは「Socialized Loss, Clawback(損失の社会化)」システムと呼ばれます。

BitMEXでは、市場価格の急変動によりトレーダーのポジションが清算価格に達し、証拠金必要額を充足できない場合、清算エンジンがポジションを引き継ぎます。

一般的に、トレーダーがより高リスクなポジションを積み上げると、取引所の他のトレーダーに多額の損失をもたらす可能性があります。

BitMEXではこれを防ぐため、全取引アカウントにリスク制限を設け、証拠金取引の大規模な清算の発生リスクを最小化しています。保険基金は、トレーダーのポジションのレバレッジ自動解消(ADL)を避けるために使されます。

価格急変動時、トレーダーの未払いの清算注文が自動レバレッジ解消(ADL)が発動する前に、保険基金がこれらを取りまとめます。特定ポジションの清算価格と、決済価格とのスリッページにより発生した利益分が、保険基金に積み立てられています。

関連記事

市場全体の6%を超えるビットコイン取引量を占めるBitMEXでは、トレーダーのポジションでの自動レバレッジ解消イベント*を避けるために保険基金を使用しています。

ファンドは、トレーダーの未払いの清算注文が自動レバレッジ解消(ADL)を発動する前に、これらを取りまとめます。特定ポジションの清算価格と、決済価格とのスリッページにより発生した利益分が、保険基金に積み立てられています。

要するに、より多くのトレーダーがREKT(ロスカット)するにつれて、このファンドは膨らみます。取引所は、レバレッジ取引で強制清算されたときに負けたトレーダーからの支払いを必要としません。代わりに保険ファンドを使用して、取引の勝者が期待利益を確実に受け取るようにします。

BitMEXのデータによると、2017年1月の保険ファンドは162 BTC、2018年1月1日に2,720 BTC、9月に12,000 BTCを超え、今年1月に21,366 BTC(7,750万ドル:約85億円)に成長していました。

8月26日午前9時にビットコインが10,000ドルから10750ドルまで急騰する中で、4485 BTC(約4500万ドル相当)のショートポジションが強制清算されました。BTCが主だった方向性を示さずレンジで取引されている最中にも、保険ファンドは着実に蓄積されています。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B