バイナンス、「レンディングサービス」を発表│テザー(USDT)、イーサリアムクラシック(ETC)、バイナンスコイン(BNB)からスタート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンス、「レンディングサービス」を発表│テザー(USDT)、イーサリアムクラシック(ETC)、バイナンスコイン(BNB)からスタート

バイナンス、「レンディングサービス」を発表│テザー(USDT)、イーサリアムクラシック(ETC)、バイナンスコイン(BNB)からスタート

バイナンス、「レンディングサービス」を発表-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

26日に仮想通貨取引所バイナンスは、レンディングサービスの開始を発表しました。「Binance Lending」は、8月28日6:00 UTC(日本15時)から先着順で利用できます。ユーザーは8月29日から9月11日まで3種類の暗号資産を預けて利息を稼ぐことができます。同社によると、需要に基づいてレンディング対象のコインを評価しています。

当初、レンディングに対応する仮想通貨はテザー(USDT)、イーサリアムクラシック(ETC)、バイナンスコイン(BNB)の3種類です。14日間を期日とするレンディングの年利は、BNB:15%、USDT:10%、ETC:7%に設定されています。

バイナンスは、資産毎に借り受け上限を設定していますー20万BNB(約550億円)、1,000万USDT(10億円)、2万ETC(15億円)。ユーザーアカウントにも上限が設けられています:500 BNB(約140万円)、1,000,000 USDT(1億円)、1,000 ETC(750,000円)。

一方、バイナンスは最近「証拠金取引」を開始しました。現在、BNBとUSDTを借りるユーザーは、それぞれ年利109%と10.0375%を支払っています。バイナンスは、8月27日からETCのマージン借入金利を以前の7.3パーセントから14.6パーセントに引き上げると述べていました。

また26日にバイナンスは、テザー(USDT)の取引ペアの追加を発表しました。8月27日4:00 UTC(日本の13時)から以下の取引市場がオープンとなります。

DENT / USDT
MFT / USDT
KEY / USDT
STORM / USDT
DOCK / USDT
WAN / USDT
FUN / USDT
CVC / USDT

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B