仮想通貨テザー(USDT)、イーサリアムネットワーク容量の3割に達していることが判明

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨テザー(USDT)、イーサリアムネットワーク容量の3割に達していることが判明
 

仮想通貨テザー(USDT)、イーサリアムネットワーク容量の3割に達していることが判明

テザー(USDT)がイーサリアムネットワーク容量の3割を占めている
イーサリアム版のテザー(USDT)が、ネットワーク容量の3割を占めているとのデータが判明。多くのプロジェクトが利用しているイーサリアムのネットワークに高い負担をかけていることがわかった。

USDTが、イーサリアムネットワーク容量の3割を占めている

テザー(USDT)には、複数のブロックチェーンバージョンがあり、1つはイーサリアムブロックチェーンでの発行だ。

そして現在、イーサリアム版USDTの発行スマートコントラクトの利用は、イーサリアムの「GAS」の31.55%を占めている。つまり、その3割もの計算リソースを使っている。仮想通貨メディアCryptovestがこのデータを報じている。

Cryptovestのデータによると、1日置きのUSDT取引高が全ての仮想通貨において、33%に及ぶ。

一方では、ビットコイン(BTC)の取引高が30%ほど減少している。つまり、USDTの利用は活発であることがわかる。

関連ヴィタリック氏がイーサリアムの拡張性を指摘

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B