仮想通貨専門ベンチャー投資企業創設者、米NY株式市場の悲観論とビットコイン価格に言及

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨専門ベンチャー投資企業創設者、米NY株式市場の悲観論とビットコイン価格に言及
 

仮想通貨専門ベンチャー投資企業創設者、米NY株式市場の悲観論とビットコイン価格に言及

米中貿易戦争の行方とビットコイン(BTC)価格上昇の可能性
仮想通貨投資企業の創設者が、米NY株式市場は最大10,000ドルまでの下落余地があると悲観論を唱え、ビットコイン価格への影響に言及した。背景にある米中貿易戦争の状況は目まぐるしく変動している。

米中貿易戦争の行方とビットコイン(BTC)価格上昇の可能性

仮想通貨専門のベンチャー投資企業、ハイゼンベルク・キャピタル社の創設者Max Keiser氏は、株式市場の状況とビットコイン価格上昇の可能性についてTwitter上で言及した。

これは、投資家がその資本を「日本円」などの安全資産とされる金融商品に移す可能性を踏まえた見解だ。

米中貿易戦争の影響

先行き不透明感も

約2.5兆ドル(約264兆円)を運用しているUBS Wealth Managementは、リスクの高い資産の割合を減らすことを顧客に推奨した。投資管理会社のフィエラ・キャピタルもグローバル市場における景況感は不安定であり、投資家はリスクを減らす行動を取っていると述べた。

先週金曜日に、アメリカのドナルド・トランプ大統領は「中国の代りを探す」ように米企業に呼び掛け、また中国の商品に対する関税を上げると発言した。

今年の10月1日から2500億ドル(約26兆4000億円)相当の中国製品への関税を現在の25%から30%へと増やし、9月1日と12月15日の期日を持って段階的に他の一部の輸入品への関税も10%から15%へ引き上げるという内容だった。

この声明により、アメリカの株式価格は2.6%下落した。投資家がリスクの高い資産を、より安全と考えられたゴールド、政府債権、日本円、そしてある程度ビットコインへと交換したためだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B