イーサリアム(ETH)はレンジ相場を継続中!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/8/28】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアム(ETH)はレンジ相場を継続中!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/8/28】

イーサリアム(ETH)はレンジ相場を継続中!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/8/28】

イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/8/28】

イーサリアム(ETH)の対BTC4時間足価格チャート

イーサリアム(ETH)の対JPY4時間足価格チャート

イーサリアム(ETH)は5月16日以降から長く下降チャートを形成してきました。しかしイーサリアム(ETH)の下落は8月10日以降確認されてはおらず、レンジ相場を形成しています。8月上旬より揉み合いの値動きを継続しているイーサリアム(ETH)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

(TraidingViewのETH/BTC 4時間足チャート)

ETH/BTCの4時間足チャートを分析していきます。8月10日以降、それまでの下降チャートを止め、一時上昇チャートを形成してきたイーサリアム(ETH)でしたが、上昇チャートは長く続かず8月15日には大陰線を形成し、8月10日以降の上昇分を全て戻す形となりました。

8月15日の大陰線には非常に高い出来高も伴っており、イーサリアム(ETH)相場では短期的に形成された上昇チャートにより溜まった含み益が多く解消されたと考えられる相場でした。

その後大きな上昇を見せずに揉み合いの値動きを続けてきたイーサリアム(ETH)でしたが、8月27日に久しぶりの高い出来高を伴うローソク足を形成しています。

高い出来高を伴ったローソク足により、上値を一時0.0186BTC台まで伸ばしたイーサリアム(ETH)でしたが、反発も強く、結果ローソク足には長い上ヒゲを伴う形となっています。

(TraidingViewのETH/JPY 4時間足チャート)

ETH/JPYの4時間足チャートを分析していきます。対法定通貨のイーサリアム(ETH)チャートでは本日8月28日までサポートラインとなる1万9千円台で張り付いた値動きが続いています。

また上値に関しては本日8月28日までに徐々に切り下がる形となっており、現在のイーサリアム(ETH)チャートは下降型のトライアングルパターンが形成されつつあると捉えることが出来る相場です。

長く揉み合いを続けているイーサリアム(ETH)ですが、トライアングルパターンの形成により、次の展開が近づいている可能性があります。

トライアングルパターンは基本的に放たれた方向へ注文するようにしましょう。

8月27日に久しぶりに高い出来高を伴いながら上昇したイーサリアム(ETH)、イーサリアム(ETH)相場は8月10日以降の上昇チャートに対する含み益を8月15日に多く解消されたと考える場合、今回の上昇は買い注文の新規注文によるものと考えることが出来ます。

長く続くレンジ相場に対して上昇を試す値動きとなったイーサリアム(ETH)は、本日8月28日から29日まで再び上昇を試す値動きが確認される可能性はあります。

しかし大きな上昇が見られず、揉み合いを続ける場合、イーサリアム(ETH)はレンジ相場から再び下降チャートを形成する可能性が高まることになるでしょう。

本日8月28日から明日8月29日までの値動きでは、まず直近の上値である0.0186BTCを更新するのか確認しましょう。

仮に直近上値を超える値動きを見せない場合、イーサリアム(ETH)相場は揉み合いの相場から徐々に弱気相場へ傾く可能性はあります。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B