Facbook仮想通貨リブラの運営団体、バグ情報収集を目的とした報酬プログラムを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Facbook仮想通貨リブラの運営団体、バグ情報収集を目的とした報酬プログラムを開始

(Image: Shutterstock.com)

Facbookの仮想通貨「Libra(リブラ)」を開発・管理・運営するLibra Association(リブラ協会)は8月27日、現在テストネットとして公開中のLibra Coreのバグバウンティプログラム(報酬プログラム)の開始を発表した。広く一般に向けて、バグに関するフィードバックの収集を目的とした報酬プログラムを開始。参加者は、最も重大な問題を発見した場合、最大で1万米ドルの報奨金を受け取ることができる。

リブラ協会は6月18日より、すでにブロックチェーンの専門知識を持つ50人の研究者に向けてベータバグバウンティプログラムに取り組んでいる。今回は広く一般に向けた報酬プログラムを開始した。フィードバックの収集を加速し拡大していくのが狙いになる。報酬プログラムにより、実際の通貨が流通する前に、Libraブロックチェーンがテストネットにて稼働している間に問題を発見できるよう開発を進めていく。

報酬プログラムによる報酬金額は、1万ドルを上限に5000ドル、1500ドル、500ドルと、バグの重要度別に段階的に設定している。なお、Libra Blockchainの詳細については、国際的なバグバウンティプラットフォーム「HackerOne」にて公開している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B