Grayscale Bitcoin Trust(GBTC)、米店頭株式市場OTCQXで7月に最大の取引量

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Grayscale Bitcoin Trust(GBTC)、米店頭株式市場OTCQXで7月に最大の取引量

Grayscale Bitcoin Trust(GBTC)、米店頭株式市場OTCQXで7月に最大の取引量

Grayscale Bitcoin Trust(GBTC)、米店頭株式市場OTCQXで7月に最大の取引量-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

米店頭株式市場OTCQXのGBTC

GBTCにアクセス可能な証券会社

ビットコイン資産の価格

7月に米店頭(OTC)株式市場「OTC Markets(OTCQX / OTCQB)」で40億株以上(77億ドル)が取引されました。OTCQXマーケットでは、Grayscale Bitcoin Trust(OTCQX:GBTC)が3ヵ月連続で最も取引されました。7月単月で20億ドル、2019年全体で62億ドルの出来高を計上しました。

OTC Markets Groupが2007年にスタートしたOTC Marketsは、OTCQX Best MarketとOTCQB Venture Marketで構成されています。主要な米国株式市場への準備市場に位置付けられており、ベンチャー企業にとって、店頭公開・資金調達を行う代表的な場所とされています。

OTCQX市場では、スイスのヘルスケア企業ロシュホールディングや、フランスの食品大手ダノンを抑えて、グレイスケールビットコイントラスト(GBTC)が7月に最も取引されました。

Grayscale Bitcoin Trust(GBTC)は、デジタル通貨の資産管理会社グレイスケール・インベストメンツが組成するオープン・エンド型投資信託です。GBTCは、世界最大のビットコイン投資商品であり、ビットコイン供給量の1.3%以上を保有する、米国で唯一公開されているビットコイン投資商品です。GBTCは2015年からOTCQXに上場しており、投資家はGBTCを通して、秘密鍵の保管、所有、管理不要でビットコインの価格にエクスポージャーを得ることができます。

GBTCは、IRAや401(k)などの税制優遇アカウント内でも利用でき、ファイナンシャルアドバイザーにとって他の米国上場証券の同様に、市場の取引時間中に売買できます。

フォーブスのアナリストJohn Dobosz氏によると、ビットコイントラスト(GBTC)は、2019年2月6日の安値約3.84ドルから約14ドルへと260%以上増加しており、主要な証券市場で最大のパフォーマンスを上げています。

同じ期間に、基礎となるビットコイン資産の価格は、今日の約3,366ドルから約10,900ドルに約223%上昇しました。GBTCの成長率がBTCよりも高い要因は、高リスク資産を直接保有する手段のない機関投資家および適格投資家が支払う、プレミアムの増加によるものです。GBTCの1株は0.00097855 BTCを表します(2019年7月15日時点)。

Dobosz氏によると、GBTCは2019年5月20日に50日移動平均が200日移動平均線をクロスしました。以来、GBTCはエリオット波動に基づいて成長しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B