仮想通貨取引所GMOコイン評判や特徴は?メリット・デメリットや登録方法を解説

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所GMOコイン評判や特徴は?メリット・デメリットや登録方法を解説

仮想通貨取引所GMOコイン評判や特徴は?メリット・デメリットや登録方法を解説

仮想通貨取引所GMOコイン評判や特徴は?メリット・デメリットや登録方法を解説

GMOコインってどんな取引所なんだろう。口座開設を検討しているけれど、

・ほかと比較してどんな利点や特徴があるかを知っておきたい

・周りのGMOコインの評判はどうだろう?

と考えるユーザーも多いだろう。そういったユーザーに向けて、コインテレグラフ日本版がGMOコインの実際の評判やメリット・デメリットについて解説する。どの仮想通貨取引所で口座開設をするか悩んでいる人は参考にしてほしい。

目次

1.GMOコインとは?

2.気になるGMOコインの評判は?

3.GMOコインのメリット

4.GMOコインのデメリット

5.GMOコインの口座開設方法は?

6.まとめ

 

1. GMOコインとは?

大手IT企業GMOグループの一角

GMOコインとは、金融庁の登録(関東財務局長 第00006号,仮想通貨交換業)を受けた仮想通貨取引所であり、運営するGMOコイン株式会社は2016年の10月に設立された。東証一部に上場するGMOインターネットのグループ傘下であり、親会社は為替FXなどの金融事業を展開するGMOフィナンシャルホールディングス。グループ内にはFX取引高世界第一位を誇るGMOクリック証券があり、グループ内で培われた金融サービスのノウハウが強みだ。

多様な仮想通貨サービスを提供

GMOコインが提供する多様なサービス

出典:GMOコイン

GMOコインのサービスには、仮想通貨販売所、仮想通貨取引所、仮想通貨FXのサービスを提供している。

仮想通貨販売所とは、ユーザーがGMOコインを相手にして仮想通貨を売買するサービスだ。GMOコインが提示する価格に応じて、仮想通貨の売買を行う。GMOコインの販売所は数十円、数百円単位から購入可能だ。

仮想通貨取引所とは、ユーザー同士が仮想通貨の売買を行う。GMOコインはユーザー同士をつなぐ役割を担う。売り手と買い手が直接的な取引を行う型式は「板取引」といわれている。

仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取るものだ。

GMOコインの仮想通貨取引所サービスや仮想通貨FXではレバレッジ取引を行うことができる。これは証拠金取引ともいい、自分の元手(自分の資金)の数倍の額で行うことができるものだ。GMOコインの証拠金倍率は4倍となっている。

ビットコインなど5通貨に対応

GMOコインで売買できる仮想通貨は全部で5通貨だ。この5通貨は、上記の販売所や取引所、FXの3つのサービスすべてで取り扱っている。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)

GMOコインの取扱い銘柄

出典:GMOコイン

多様な取引ツール・アプリ

GMOコインは、 「ビットレ君」と「GMOコイン仮想通貨ウォレット」 という2つの公式アプリを展開している。

「ビットレ君」は 仮想通貨FXに特化したアプリ 、「GMOコイン仮想通貨ウォレット」は 現物取引に特化したアプリだ。

一般的な公式アプリの多くは一つのアプリに全機能を集めたものがほとんど。だが、GMOコインはあえて「FX取引」と「現物取引」それぞれに特化した二つのアプリを開発。その結果、高い操作性と充実したトレーディング機能を提供することを可能にし、ユーザーからの評価は高い。

GMOコインの2つの公式アプリの使い方や特徴などは、こちらの記事で徹底解説している。

トレーダーは要チェック!最強仮想通貨取引アプリ「ビットレ君」と「GMOコイン仮想通貨ウォレット」の便利な機能に迫る

 

2. GMOコインの評判は?

アプリが使いやすい

GMOコインが提供している仮想通貨FX専用のアプリ「ビットレくん」について、使いやすいという声が多い。

 

手数料が魅力的

 

取扱い仮想通貨が少ない

 

スプレッドには賛否

仮想通貨FXや仮想通貨販売所では、仮想通貨取引所が取引の相手方となる。そのため、買値と売値との差額(スプレッド)が生じる。ユーザーからはスプレッドについて賛否両面の意見があった。

過去には買い規制

2017年末、仮想通貨全体が高騰した時、GMOコインは仮想通貨XRPの買い規制が入ったことがあった。その時の不満も見られた。

 

3. GMOコインのメリット

入金手数料などが無料

GMOコインでは日本円の入金手数料や出金手数料、仮想通貨の送付手数料などが無料となっている。GMOコインでは即時入金サービスに対応しており、この手数料が無料だ。ほかの取引所では日本円の入金に手数料が発生するケースもある。いざ仮想通貨取引をはじめようという時に、手数料を気にせずに入金や出金できるのはメリットの1つだろう。また販売所サービスや仮想通貨FXの取引手数料も無料となっている。

手数料無料

出典:GMOコイン

 

運営会社が大手で信頼性が高い

GMOコインは、大手IT企業であるGMOインターネットグループの傘下だ。グループの中では、為替FXやネット銀行といった金融事業を幅広く手掛けている。サービス開発やアプリ開発でも為替FXのノウハウを活用している。セキュリティ面でもグループ会社と連携した脆弱性情報の収集など、グループ全体でセキュリティに取り組んでいるという

またセキュリティについては、顧客資産の分別管理、インターネットから隔離された「コールドウォレット」を行っている。こういった取り組みのほかにも、システムの24時間365日監視や、外部のセキュリティ専門家による定期的なシステム脆弱性診断も行っているとしている。ハッキングによる仮想通貨流出事件が発生している中で、ユーザーにとってセキュリティの取り組みは取引所を選ぶ点で重要な点の1つだ。

出典:GMOコイン

 

様々なキャンペーンを展開

大手企業傘下だけあって、様々なキャンペーンを実施しているのも魅力の1つだ。現在(8月26日時点)も4つのキャンペーンを展開している。

ウォレットアプリデビューキャンペーン

「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」から初めて「販売所」で取引したユーザーの中から抽選で100名様に現金2,000円をプレゼント!

20,000 Satoshi プレゼントキャンペーン(口座開設キャンペーン)

GMOコインからの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)したユーザーに、ビットコイン 20,000Satoshiをプレゼント。Satoshiとは、ビットコインの単位で、1BTCの1億分の1にあたる。20,000Satoshiだと、 0.0002BTCだ。

「くりぷ豚」とのコラボキャンペーン

くりぷ豚とは、グッドラックスリー社が提供するブロックチェーン技術を活用したゲームだ(豚のキャラクターを配合したり、売買する)。GMOコインのサイト経由でくりぷ豚の仮想通貨ウォレットアプリにログインすると、GMOとのコラボした豚のキャラクターが当たる。

キャンペーンは定期的に入れ替わったりする。気になるキャンペーンがあるか、チェックしてみるといいだろう。

 

4. GMOコインのデメリット

取扱通貨が少なめ

GMOコインが取り扱っている通貨は5種類。ビットコインやイーサリアム、XRPといった主要な通貨は揃えているが、もしユーザーがNEMやモナコイン、イーサリアムクラシックといったアルトコインの取引をしたいとなると見劣りすることになるだろう。

ただ、GMOコインは取り扱う仮想通貨を増やしていく意向だ。GMOコインの石村富隆社長は今年4月のメディアとのインタビューの中で、取り扱い通貨を増やす考えを表明している。

「今後、やはり増えていかないとユースケースを作り出してゆくこと、お客様のニーズに応えていくことは難しいんじゃないかとも思います」

 

5. GMOの口座開設方法は?

口座開設の流れ

  1. メールアドレスを登録(登録ページはこちら
  2. 本人情報の登録・本人確認書類の提出
  3. GMOコインから「口座開設のお知らせ」が届く
  4. 郵送された「お知らせ」に書かれた口座開設設コードを入力

本人確認書類としては、免許証やパスポート、マイナンバーカードなどだ(詳しい情報はこちら

本人確認書類を提出した後、GMOコイン側での審査が行われるが、審査は通常1~2営業日掛かるとしている。サイトでは最短1営業日で取引可能とうたっている。

 

口座開設キャンペーンを実施中(2019年8月25日まで)

前述したように、GMOコインでは口座開設キャンペーンを実施している。口座を新規で開設すると、ビットコイン 20,000Satoshi(0.0002BTC)をプレゼントしている。 

 

6. まとめ

GMOコインは、GMOグループ傘下という大手企業運営の信頼感があり、また為替FXなど金融事業でも幅広い実績を持っている。FX事業で培ったノウハウを活かした公式アプリは、ユーザーからの評価も高い。初心者からトレーダーまで幅広く支持されている。

販売所サービスから仮想通貨FXや取引所サービスまで、様々なサービスをそろえており、ユーザーのニーズに応じてサービスも選ぶことができる。

日本円の入金が無料であったりと、初心者にとっても仮想通貨取引に入りやすいと言えるだろう。

 

GMOコインの口座解説はこちらから

 

ビットコインの売買なら「仮想通貨・ビットコイン取引所ランキング」を参考に!

仮想通貨・ビットコイン取引所ランキング|国内主要13取引所をランキング形式で比較! その他国内取引所6つもまとめて紹介します!

国内の全仮想通貨・ビットコイン取引所についてランキング形式で紹介している。全ての国内取引所でビットコインを購入することができるので、取引銘柄や手数料、取引機能、アプリの利便性など、それぞれの特徴を踏まえて、自分に合った取引所を選択してほしい。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B