米大手銀PNC、クロスボーダー決済においてリップルネットを利用

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米大手銀PNC、クロスボーダー決済においてリップルネットを利用
 

米大手銀PNC、クロスボーダー決済においてリップルネットを利用

米大手銀PNCがリップルネットを利用
米大手銀行のPNCが、クロスボーダー決済においてリップル社の提供するリップルネットを利用したことが分かった。PNCは、昨年にリップルネットへ参加している。

米大手銀行PNC、クロスボーダー決済でリップルネットを利用

米大手銀行のPNCが、リップル社のリップルネット(RippleNet)を利用していることが分かった。これによりPNCは米国内でリップルネットのネットワークを利用した最初の銀行になるとされる。

PNCに関しては、昨年の9月にリップルネットに加入したことがすでに発表されていたため、その動向に注目が集まっていた。

PNCはアメリカのペンシルベニア州ピッツバーグに拠点を置く銀行で、老舗の市中銀行だ。その資産額において米国内で9番目、支社の数では米国内で5番目に位置している。

RippleNetによってPNCは米国内の商業顧客に対して、海外からの支払いを迅速に受け取れることが可能だという。

リップルネット(RippleNet)に関して

リップル社に関しては、今年の6月にはリップルネットにおける送金数が大きく増加傾向にあることが発表されたほか、リップル社が2019年において南米での事業拡大を行なっていくことなどが発表されている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B