バイナンス、開発者向けの新プラットフォーム「Binance X」を公開|仮想通貨の普及拡大を狙う

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンス、開発者向けの新プラットフォーム「Binance X」を公開|仮想通貨の普及拡大を狙う
 

バイナンス、開発者向けの新プラットフォーム「Binance X」を公開|仮想通貨の普及拡大を狙う

「Binance X」正式発表
仮想通貨取引所バイナンスが「Binance X」という開発者向けの新たなプラットフォームを公開した。開発者を支援して経済圏構築を促進、仮想通貨の普及を高める狙いだ。

「Binance X」正式発表

新着記事

世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが、「Binance X」という開発者向けの新たなプラットフォームを正式にローンチした。本プラットフォームを開発した最終的な目的は、仮想通貨の普及を促すことだ。

Binance Xは、経済圏を構築するブロックチェーンを開発者が学び、導入することを支援する。バイナンス独自のパブリックブロックチェーンである「バイナンスチェーン」や「Binance.com」のAPI、Trust WalletのSDKなども学習対象になる。

Chia氏は、バイナンスで開発者向けの製品が増加しており、またバイナンスのプラットフォームで製品やサービスを開発するサードパーティーの開発者も増えている今こそ、Binance Xをローンチすべき時だと話した。「開発における全ての段階で、こういった開発者が成功できるように支援するべきだ」と説明している。

バイナンスは先週、Binance Xに関して、期待させるような先行発表を行っていた。

バイナンスの事業拡大の速さ

今では公式ブログで詳細が公開され、開発者は様々なパートナーシッププログラムを活用できる。プラグラムとは、例えば、開発者や研究者を支援するBinance Xフェローシップ、アーリーステージのブロックチェーン・プロジェクトを支援するバイナンスラボのインキュベーション、バイナンスのICOプラットフォーム「Binance Launchpad」などだ。

Binance Xがどのようにプログラムへの参加者を選別しているか質問したところ、Chia氏は「誰もしていないプロジェクトかということと重要性を基準にしている」と回答。また、プロジェクトがオープンソースで、コミュニティ全体で利用できるかも重要だという。「我々は、柔軟で独創的なアイデアやプロジェクトに対しては非常に寛容で協力的だ」とも説明した。

関連『日本の仮想通貨市場復活のために』業界最先端のトレーディングツール、デコチャート開発秘話

Chia氏は、「我々のプラットフォームを活用するサードパーティーの開発者が、仮想通貨の普及を拡大するような、独創的で革新的なプロジェクトを生み出すことを期待している」と語った。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B