29日のビットコイン急落の原因を探る、クジラがCMEで「ダンプ」か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

29日のビットコイン急落の原因を探る、クジラがCMEで「ダンプ」か
 

29日のビットコイン急落の原因を探る、クジラがCMEで「ダンプ」か

BTC急落の原因を探る、クジラがCMEで「ダンプ」か
複数のアナリストはCMEビットコイン先物SQと現物市場における低い出来高が、BTCが1万ドル台➡︎9,300ドル台(8月の最安値)まで下落した要因としている。

BTC急落の原因を探る、クジラがCMEで「ダンプ」か

29日に1万ドルを割ったビットコイン(BTC)は過去72時間において、9,800ドル以下で価格が推移している。8月の最安値として9,300ドル台をも記録した。

なお現在、9,600ドルのラインで取引されている。

関連デッドライン瀬戸際にあるビットコイン(BTC)、下落した場合の次のターゲットは

この急落を引き起こした理由を探っているアナリストや投資家が多くいる中で、アナリストDave Balterは米Fortune誌でビットコインのCME8月SQが8月31日になるため、ビットコイン先物契約の大量売却による相場のクラッシュの可能性が高いと話した。

さらにSQを迎えるのはCMEのビットコイン先物だけではない。大口トレーダーに好まれるビットコインデリバティブ取引所DeribitのオプションSQは8月31日だった。

参考資料:Independent

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B