ネム(XEM)はチャネル下限で反発の動き、ネムの今後を価格チャートから分析【2019/9/18】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ネム(XEM)はチャネル下限で反発の動き、ネムの今後を価格チャートから分析【2019/9/18】

ネム(XEM)はチャネル下限で反発の動き、ネムの今後を価格チャートから分析【2019/9/18】

ネムの今後を価格チャートから分析【2019/9/18】

ネム(XEM)の価格チャート①

ネム(XEM)の価格チャート②

ネム(XEM)の価格チャート③

下降トレンドが続くネム(XEM)は5円台を再び割り込む形となりましたが、想定されていたチャネル下限で反発の動きを見せ今後の展開に期待が集まります。現在反発の姿勢を見せているネム(XEM)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

チャネル下限で反発後、一時的に価格を上昇させたネム(XEM)ですが、以前から意識される強力なレジスタンスに上値を阻まれ大幅な価格上昇とはなりませんでした。

アルトコイン市場が盛り上がりを見せる中、ネム(XEM)は今後どのような動きを見せるのでしょうか?

価格チャートを確認していきます。

前回分析時(9/8)の時点で直近の底値(5円付近)を試しにいく展開となっていたネム(XEM)は、その後底値を下に抜け5円台を割り込む形となりましたが、その後反発ポイントとして想定されていたチャネル下限で反発の動きを見せています。

対JPYのネム【XEM/JPY】4時間足チャートを確認していきます。

ネム(XEM)は5円台を割り込んだ後、チャネル下限で反発しその後強い上昇を見せましたが、8月末から9月上旬にかけてレジスタンスとして意識されていた価格帯(5.4円付近、オレンジボックスライン)で再び上値を抑え込まれる形となっており、今後もこの価格帯はレジスタンスとして意識されるポイントと考えられるので注視しておきましょう。

大きな上ヒゲをつけ再び下降チャネル内に戻されたネム(XEM)は、現在再びチャネル上限で上値を抑え込まれており、今後一旦保ち合いを形成していくシナリオが考えられます。

とはいえ現在市場の資金はアルトコインに流れてきており、長く続いていたアルトドレイン相場がしばらく反転するようであれば今後のネム(XEM)の更なる価格上昇にも期待が持てそうです。

続いて対JPYのネム【XEM/JPY】日足チャートを確認していきます。

日足水準でのダイバージェンスが発生していたネム(XEM)は、7月からRSIが23付近に接近した際に価格を一時的に反発させており、今回も同じパターンとなりました。

しかし今回の上昇も強力なレジスタンス(5.4円付近)に上値を阻まれており、大局的なトレンドは未だ下降トレンドと考えられ、今後はまず下降チャネルを上抜けする動きに期待したいところです。

アルト市場が盛り上がりを見せ始めている中、ネム(XEM)は未だ大幅な価格上昇の動きには至っておらず、今後アルト市場が更なる盛り上がりを見せるのであればネム(XEM)もその恩恵を受ける展開となりそうです。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B