カヤック、神奈川・鎌倉で地域仮想通貨(暗号資産)の実証実験を11月開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

カヤック、神奈川・鎌倉で地域仮想通貨(暗号資産)の実証実験を11月開始

カヤックは9月26日、神奈川県が実施する「SDGsつながりポイントシステム構築業務」を受託したことを発表した。SDGs業務に同社が企画・開発を進める分散型台帳技術を使用したコミュニティ通貨サービス「まちのコイン」を活用する。同地域通貨サービスの実証実験を、11月中旬より神奈川県・鎌倉で実施するとのこと。

「まちのコイン」は、QRコードを介して、ユーザーがポイントを獲得、利用できるコミュニティ通貨サービス。ユーザーは地域活動等に参加することでポイントが獲得できる。「SDGsつながりポイントシステム構築業務」では、国連が定める持続可能な開発目標であるSDGsの達成に向けて、地域の社会的課題の解決を図る活動に「まちのコイン」を導入する。ポイントにより、住民、店舗・企業の直接・間接的な参加を促し、地域活性化とSDGsの“自分ごと化”を図っていく。

獲得したポイントは、加盟店等で利用することができる(法定通貨に換金することはできない)。またポイントシステムでは、ゲーミフィケーションを活用し、参加頻度によるボーナスポイントの付与や、ポイント取得によるレベルアップなど、楽しみながら、自然と地域活動に触れる機会を創出していく。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B