ビットコイン市場の急落要因、CME SQ日の影響を指摘=仮想通貨(暗号資産)分析レポート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン市場の急落要因、CME SQ日の影響を指摘=仮想通貨(暗号資産)分析レポート
 

ビットコイン市場の急落要因、CME SQ日の影響を指摘=仮想通貨(暗号資産)分析レポート

CMEビットコイン先物SQ、BTC相場にネガティブな影響を与えている
仮想通貨(暗号資産)分析企業は、米CMEのBTC先物SQ日がビットコインの現物相場に大きくネガティブに働いている傾向を指摘。今回の市場急落タイミングとも一致している。

           

CME先物SQがBTC相場にネガティブな影響か

仮想通貨(暗号資産)分析企業Arcane Cryptoは、米CMEが提供するBTC先物のSQ日とビットコインの現物市場の相関性に関する調査を実施。ネガティブかつ大きな影響をもたらしているとの結論を報告した。

同調査は、2018年1月〜2019年8月までのデータを基に分析したもので、先物SQ実施日の75%(20回のうちの15回)で、現物市場のビットコイン価格が下落している状況があるとした。この報告を公表した時間は、25日に市場が15%もの急落を記録した直前で、CMEのSQ日を28日に控えている状況にあった。

今回の市場急落も、次回CMEのSQ日にあたる9月28日0時の約2日前のタイミングであり、今回も同じ傾向が確認されている。

その上で、意図的な操作とまでは証明されていないが、もしかしたら投資家のヘッジ戦略の可能性も指摘。様々な要因をより深く分析する必要があると今後調査を深堀していく意向を示した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B