国内LINEユーザー向けの仮想通貨(暗号資産)交換所「BITMAX」がiOS版サービスを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

国内LINEユーザー向けの仮想通貨(暗号資産)交換所「BITMAX」がiOS版サービスを開始

LINEのグループ会社であるLVCは9月26日、日本在住者向け仮想通貨(暗号資産)交換所「BITMAX」のiOS版サービスを開始した。先行するAndroid端末向けサービスに引き続いての提供となる。日本円の入出金はモバイル決済サービス「LINE Pay」との連携で行える。

BITMAXには、「LINE」アプリ上の「LINEウォレット」からアクセスする。サービスは、本人確認の審査が完了後に仮想通貨(暗号資産)の取引が可能になる。LINE Payで本人確認済みの場合は、BITMAXでの本人確認手続きを短縮できるという。

仮想通貨(暗号資産)は販売所方式での売買が可能。Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Ripple(リップル)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)、Litecoin(ライトコイン)という5種類の仮想通貨(暗号資産)を取り扱う。

BITMAXは、LINEプラットフォームを設計、構築、運用してきたチームがセキュリティ環境の構築を担当する。仮想通貨(暗号資産)においては、米BitGo社のウォレットを採用。また、顧客の資産と同社の資産は明確に分別して管理する。取り扱う仮想通貨(暗号資産)はコールドウォレットによる管理を導入している。

なお、日米を除いたグローバルな地域において、LINEが2018年7月16日から展開している仮想通貨(暗号資産)交換所「BITBOX」とは別サービスとなる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B