IBMブロックチェーン、Red Hat OpenShiftに対応

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

IBMブロックチェーン、Red Hat OpenShiftに対応

(Image: Laborant / Shutterstock.com)

IBMは9月24日、Hyperledger Fabricを活用したブロックチェーンサービス「IBM Blockchain Platform」のアップデートを発表した。最新版では、Red Hatのクバネテス(Kubernetes)プラットフォーム「Red Hat OpenShift」のデプロイに対応するという。

別のプロジェクトとして、IBMはStellar(ステラー)のブロックチェーン技術を活用した銀行間の国際送金ネットワーク「IBM Blockchain World Wire」(BWW)を開発している。今回の発表に際して、Twitter上でユーザーから同プロジェクトに関する質問があった。BWWのマーケティング責任者であるモリー・マーティン(Mollie Martin)氏がコメントし、Stellarとの共同開発が継続していることを明らかにした。

IBMの国際送金ネットワークBWWは、Stellarのブロックチェーン技術を活用して開発が進められている。44行の銀行と提携し、米ドルやユーロをはじめとした47の通貨に対応する。72か国でリアルタイム送金を実現する予定だ。異なる通貨間の決済では、仲介通貨として米ドルなどを用いるが、Stellarの仮想通貨(暗号資産)XLMも選択肢の1つになるという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B