リップル幹部、フェイスブックのリブラを「壁に囲まれた庭」と批判

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル幹部、フェイスブックのリブラを「壁に囲まれた庭」と批判
 

リップル幹部、フェイスブックのリブラを「壁に囲まれた庭」と批判

リップル社幹部がリブラを「壁に囲まれた庭」と批判
リップル社幹部は仮想通貨(暗号資産)リブラを、巨大IT企業がアクセスを限定する「閉鎖システム」と指摘した。

リップル幹部がリブラを批判

新着記事

リップル社カスタマーサクセス部門の本部長であるMarcus Treacher氏は9月27日のCNBCのインタビューで、フェイスブックの仮想通貨(暗号資産)リブラが「壁に囲まれた庭」であると批判した。「壁に囲まれた庭」という表現は、自らアプリやコンテンツを管理するアップルのような巨大IT企業の閉鎖的プラットフォームを意味している。

それに対しリップルのネットワークは「閉鎖的ではない。リップルのネットワークはブロックチェーン技術を利用したい全ての人々にオープンだ。」と説明した。

関連リブラとブロックチェーンを利用する最大の利点、フェイスブック責任者が説明

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B