仮想通貨(暗号資産)採掘者と採掘施設を繋ぐ「世界デジタルマイニング地図」 ビットメイン社が10月に始動

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨(暗号資産)採掘者と採掘施設を繋ぐ「世界デジタルマイニング地図」 ビットメイン社が10月に始動
 

仮想通貨(暗号資産)採掘者と採掘施設を繋ぐ「世界デジタルマイニング地図」 ビットメイン社が10月に始動

「世界デジタルマイニング地図」
「ビットメイン」がマイナーとマイニングファームを結びつける世界初のグローバルネットワークの立ち上げを発表した。10月8日に正式にローンチする予定。

           

「世界デジタルマイニング地図」

中国北京に本拠を置く仮想通貨(暗号資産)マイニング最大手「ビットメイン」がマイナーとマイニングファームを結びつける世界初のグローバルネットワークの立ち上げを発表した。「世界デジタルマイニング地図(WDMM)」と名付けられたプラットフォームは、10月8日より独フランクフルトで開催される世界デジタルマイニングサミット(WDMS)に際して、正式にローンチする予定だ。

ビットメイン社の公式ブログによると、WDMMは電力資源に余力のある採掘施設(マイニングファーム)と、マイニングの価格効率を望むマイニング機器の採掘者(マイナー)をグローバル規模で結びつけるネットワークで、マイニングファーム側がマイナーを有料でホストする形をとるという。

なお、ビットメイン社は、プラットフォームに参加するマイニングファームへ対し、マイニングファームの設計、ホストするクライアントとの接続、運用、購入、建設のサポートなどのサービスを個別に提供することを予定している。

WDMMネットワーク

ビットメイン社

VC Mining社の幹部は、WDMMを通じて、同社の余力資源を利用できる適切なマイナーを見つけられたため、より早いペースで施設拡張するサポートが得られたと述べている。

またビットメイン社は、サミットに向け、特設ウェブサイト上で世界のマイニングファーム上位10社を選ぶ投票を呼びかけている。受賞企業は、サミット中に発表されるが、アイスランド、ロシア、カザフスタン、アメリカならびにカナダのマイニングファームがエントリーしている。

ビットメイン社は、世界シェア7割を握るマイニング機械製造部門に並び、関連するマイニング事業でも、BTC.comやAntPoolといった主要マイニングプールを所有し、大きな市場シェアを獲得している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B