露政府 仮想通貨(暗号資産)マイニング業者への「財産税」を審議予定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

露政府 仮想通貨(暗号資産)マイニング業者への「財産税」を審議予定
 

露政府 仮想通貨(暗号資産)マイニング業者への「財産税」を審議予定

ロシアマイニング業者への課税法案が10月に審議予定
ロシア政府は仮想通貨(暗号資産)採掘業者に対し「財産税」を課す法案を審議する予定だ。可決されれば、採掘業者は「埋蔵物発見者」と同等の分類で課税対象になる。

露 仮想通貨(暗号資産)マイニング業者への課税法案が審議予定

新着記事

ロシア政府は仮想通貨(暗号資産)に対する「財産税」を課す法案を審議する予定だ。法案が可決されると仮想通貨(暗号資産)マイニング業者は「埋蔵物発見者」と同等の分類で課税される対象になる。地元紙のIzvestiaが報じた。

法案はロシア銀行協会によって提出された。仮想通貨(暗号資産)マイニング業者は、農産物を収穫したり埋蔵物を発見する者と同様の分類で課税されることになる。

ロシア銀行協会によると、同法案は10月8日に審議される予定だ。

一方、日本ではマイニングで仮想通貨(暗号資産)を取得した場合、税金を支払う義務があり、個人で運用している場合は「雑所得」、法人として運用している場合は「事業所得」に分類されている。

関連「ポルトガルでは仮想通貨(暗号資産)の取引や支払いは非課税」税務当局が発表

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B