「ソフトバンクのビジョンファンドはビットコイン投資を」 仮想通貨(暗号資産)業界の重鎮が提案 米株の巨額損失受け

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「ソフトバンクのビジョンファンドはビットコイン投資を」 仮想通貨業界の重鎮が提案 米株の巨額損失受け

「ソフトバンクのビジョンファンドはビットコイン投資を」 仮想通貨(暗号資産)業界の重鎮が提案 米株の巨額損失受け

「ソフトバンクのビジョンファンドはビットコイン投資を」 仮想通貨(暗号資産)業界の重鎮が提案 米株の巨額損失受け

ソフトバンクグループ傘下のビジョン・ファンドが米株投資で巨額損失を出していることを受けて、仮想通貨(暗号資産)業界の著名人がビットコインへの投資を勧めている。

ビジョン・ファンドによるシェアオフィスのウィーワークなどへの「投資失敗」については米国でも大きく報じられている。CNNは、「ウィーワークやウーバーで数十億ドルの損失。ソフトバンクのハイテク分野での大きな野望に疑義」と報道。ニューヨーク・タイムズは、「ソフトバンクは破壊的な企業に大きな賭けをしたが、多くが報われていない」と報じた。

ウィーワークは先日、企業統治体制やビジネスモデルの問題からIPO(新規株式公開)を延期。24日には共同創業者のアダム・ニューマン氏CEOが辞任している。今年1月にウィワークの企業価値は470億ドルだったが、IPO延期の直前には100億ドルまで急減少。ビジョンファンドは、ウィーワークの運営会社の株式の27~29%保有しているとされている。

また、ビジョンファンドはウーバーの最大の株主であり、13%の株式を保有。しかし、ウーバーの株価は、5月のIPO以降で30%ほど急落している。

「マサにもう一度儲けさせよう」

そんな中、仮想通貨(暗号資産)業界から苦戦するビジョンファンドにアドバイスが出ている。

起業家で仮想通貨(暗号資産)取引所ジェミニ創業者として知られるタイラー・ウィンクルボス氏は、「ソフトバンクのビジョンファンドに投資アイデアがある。ビットコインだ」と提案した。

モルガン・クリーク・デジタル創業者のアンソニー・ポンプリアーノ氏も「マサにもう一度儲けさせようと」と述べた

ただ、孫社長がビットコイン投資に方向転換するのは難しいかもしれない。

今年4月、孫社長は個人的に行ったビットコイン投資で1億3000万ドルの損失を出したと報じられている。また、令和になる直前には「令和はAIインターネットの時代」になると発言。自身の99%の時間をAIの勉強に費やしていることを明かしていた

【関連記事:ソフトバンク孫社長、仮想通貨(暗号資産)ビットコイン投資で145億円超の損失:WSJ「忍耐強い投資家という評判に傷ついた」

【関連記事:孫社長、令和は”AIインターネット”の時代と発言 仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーンには触れず

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B